小田鈴音(アンミカ・パリコレ学)身長・年齢などのプロフィールやこれまでの評価・結果は?【林先生の初耳学】

こんにちは!

mamakaです。

 

「林先生の初耳学」の中の

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」

面白いですよね!

 

今日は参加者の一人、

小田鈴音さんについて

身長などのプロフィールや

アンミカ先生のこれまでの評価などを

調べてみました!

 

さらに、たった一人に与えられるという

パリコレ行きのきっぷを手にできたのか、

結果もわかり次第追記したいと思います!

ぜひ、読んでみてください!

スポンサードリンク

アンミカ先生パリコレ学の他の出演者についてはこちら!

門田玲(アンミカ・パリコレ学)はパリ行き決定?身長などのプロフィールや評価・結果は?SNSも!【林先生の初耳学】

月山京香(アンミカ・パリコレ学・モデル)のプロフィール!評価・結果は?元高身長アイドル?【林先生の初耳学】

岩瀬マイラ(アンミカ・パリコレ学)事務所やプロフィール!身長・スリーサイズや、評価・結果は劣等生?【林先生の初耳学】

占部朱乃(うらべあやの・アンミカ・パリコレ学)の身長やプロフィール!これまでの評価や結果は?【林先生の初耳学】

八尾野瑠音(やおの りん・モデル・パリコレ学)のプロフィール!身長や評価・結果は?【林先生の初耳学】

中島彩香(さやか)の髪型(紫のショートヘア)が可愛い!アンミカ、冨永愛も絶賛!プロフィールは?【パリコレ学】

小田鈴音(おだ すずね)さんの身長などのプロフィール!

出典元:Instagram

 

小田鈴音さんは京都出身。

高校2年生の17歳です。

 

身長は179cm!

かっこいいですね!

綺麗な黒髪のロングヘアで

これだけ高身長の人が街にいたら

目を引くでしょうね~!

お顔だけ見ると、高校生らしい

あどけなさもある可愛さがありますね。

 

小田鈴音さんはすでにモデルとして

活動されていて、

高身長を生かして国内外のファッションショーに

出演しておられるようです。

 

一次審査で、

「生まれた瞬間から大きかった」

「まだ少し伸びている」と

語っていた小田鈴音さん。

かつては

身長がコンプレックスだったといいます。

「背高のっぽ」と周りにからかわれたりして

うつむいて去ってしまうような

こともあったのだそう。

 

でも、

モデルをやり始めてから身長が

好きになったと笑顔で明かしていました。

 

子供の頃って「みんなと同じ」でないと

からかわれたり攻撃の対象になったりすること

ありますよね…。

小田鈴音さんの場合は

モデルという道に進むことができて、

人と違うからこそ好きな仕事ができたわけですね!

コンプレックスを克服できたのは

素晴らしい経験だったでしょうねぇ。

出典元:Instagram

ただ背が高いだけでなく

めちゃくちゃ

細くてまっすぐで綺麗な脚をされてます。

羨ましい!!

スポンサードリンク

小田鈴音(おだ すずね)さんの、アンミカ先生のこれまでの評価は?

さて、優しくも厳しいアンミカ先生パリコレ学。

小田鈴音さんのこれまでの

評価はどんな感じなのか

調べてみましたよ。

 

「一次審査」では

すでにショーモデルとして活躍しているだけあって

堂々としたウォーキングで入室。

かっこよかったです!

アンミカ先生も笑顔でした。

 

アンミカ先生にブラウスの襟元を

開けるよう言われ、

鎖骨をチェックされていた小田鈴音さん。

結果は、

綺麗な鎖骨をしていると好評価でした。

 

モデルさんはいろんな服を着こなす仕事ですから

胸元が見えた時に

鎖骨が埋もれているとまずいんでしょうね。

 

「ファッション査定」では

世界的デザイナーの丸山敬太さんを

特別講師に招いて

ファストファッションのお店で

参加者自身が全身をコーディネートする

というものでした。

 

パリコレのオーディションは一瞬の勝負で、

数秒で帰らされてしまうモデルも

いるくらいなのだそう。

なので「ファッションを理解している」ことや

「自分のチャームポイント」

最大限アピールする必要があるんだとか。

 

そんな大切なファッション査定ですが、

小田鈴音さんは「自分で服を選ぶのが苦手」

苦戦します。

しかし、

結果は超高評価!

「肩幅があるのでデカめの服を着て

服でこうなってるんやでと感じさせる」

というコメントに、

厳しい表情だったアンミカ先生たちも笑顔に。

確かに肩幅がとくに目立っていることもなく

バランスがいいですよね!

 

敬太丸山さんは

「どんなきれいなモデルでも短所が

目についてしまったらアウト

良い部分が先に見える人が勝つ。」

小田鈴音さんが

自分の体型を理解して服選びしたことを

評価します。

 

アンミカ先生も

「自分の個性を理解している。

服も自分自身も綺麗に見せている」

褒めてくれました。

 

この回は他の参加者が

軒並み酷評されて涙涙でしたが、

小田鈴音さん、やりますね~!

 

「メイク査定」では

小田鈴音さんは顔と首の色の差を

指摘されてました。

力を発揮できなかったようですね…。

スポンサードリンク

小田鈴音(おだ すずね)さん、「モノクロ査定」で涙の訳は?(2018年12月23日放送)

※12月23日の

放送を観て新たに追記しました!

 

「モノクロ査定」

本物のカメラマンにモノクロで

撮影をしてもらうというものでした。

 

実際にオーディションを受ける際にも、

「コンポジ」という宣材写真のようなものを

提出するそうで、

モノクロで撮影した写真

自分の魅力を伝えられるかは

とっても重要らしいです。

 

特別講師は、アンミカ先生も信頼するという

カメラマンの桜庭桂太さん

 

ただ、

必ず撮影してもらえるのではなく、

参加モデルたちは

「パリコレモデルに値するかどうか」

桜庭桂太さんに

ファインダー越しに判断される

というのです。

 

「モデルたちに成長してもらうため、

厳しい目線で判断してもらう」

「最高の瞬間が訪れるまで

シャッターを押してもらえない」

という番組側がもうけた基準により、

今回は特にシビアな内容になりそうな

予感でいっぱい…。

 

桜庭さんの「はい!やろう!」という

声と共に、

小田鈴音さんの撮影が始まります。

参加者の中には

ポーズのバリエーションがない

注意されていた人もいましたが、

小田鈴音さんはちゃんと

ポーズを変えていましたね。

 

ところが…

桜庭桂太さん、

シャッターを押してはくれませんでした。

 

アンミカ先生によると

「小田さんはポーズが全部迷いがある」

とのこと。

 

今日の服なら、横向きでしゃがむだけで

すごく可愛く見える

というのです。

 

服によって魅力的に見える

ポーズが違うんですね~。

 

「いろんな雑誌を観て、

どのポーズがかっこいいか

もっともっとみて」

ともアドバイスされていました。

 

小田鈴音さん、

素人目にはとっても

綺麗に見えましたけどね…

 

小田鈴音さん、涙ぐみながらも

にっこり笑って、

撮影の仕事が少なく、

ポーズに迷いがあるのは自覚していたこと、

を語り、

「絶対(そんな自分を)変えます」

と言っていました。

がんばってほしいですね…!

 

カメラマンの庭桂太さんも

「ダイヤモンドの原石なんだから

もっと削られて。

削られるからきれいになるんだからさ

大事にされるんじゃないんだから」

と、笑顔で

励ましの言葉をかけていました。

 

大事に自分を守っているのではなく、

いろんなことを経験して失敗して

成長していく

というようなことなんでしょうか。

う~ん、

モデルでも何でもない私でも

なんだか励まされる言葉です!

2月17日放送回(仮想オーディション)と、
3月3日放送回(結果発表)については2ページ目へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です