門田玲(アンミカ・パリコレ学)はパリ行き決定?身長などのプロフィールや評価・結果は?【林先生の初耳学】

こんにちは!

mamakaです。

 

「林先生の初耳学」の中の

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」

面白いですよね!

 

今日は参加者の一人、

門田玲(かどた れい)さんについて、

身長などのプロフィール、

番組内でのアンミカ先生の

これまでの評価はどうなのか?

などを調べてみました!

 

※パリコレ学最終回まで観て

内容を追記しています!

ぜひ、読んでみてください!

スポンサードリンク

アンミカ先生パリコレ学の他の出演者についてはこちら!

 

※パリコレデビューした小野寺南友さんの記事はこちら↓↓↓

門田玲(かどた れい)さんの身長などのプロフィール!

出典元:Instagram

門田玲さんは

4月16日生まれの15歳。

2003年生まれですね!

札幌市の市立中学に通っている

中学3年生だそうです

 

身長は171cm

好きなモデルは富永愛さん。

 

自分の顔で好きなパーツは「鼻」だそう。

ご自身の鼻については、

ほんわかしているのではなく、

きっぱりしたところがいいと思っているのだとか。

確かに直線的で意志の強さを感じさせます!

いわゆる「目がぱっちりでハーフ顔」

というのではないですが、

何気に彫りが深くて

日本人離れした個性的な顔立ちをされてます。

他の人にはなかなか

持ちえない魅力という感じがします!

 

既にモデルとして活動はされていて、

porocoという札幌の情報誌の

表紙と中とびらを飾ったこともあるそうです。

出典元:Instagram

可愛いですね!

モデルを目指すきっかけは?

門田玲さんがモデルに憧れ始めたのは

2歳か3歳くらいの時。

モデルを目指そうと思ったきっかけには

お母さんがシングルマザーで

元モデルであることが影響しているようです。

 

お母さんは離婚したばかりの頃、

モデル時代に身に着けていたアクセサリーを

子供のために売っていたそう。

そのとき自分のためにしてくれたことを

今度は自分が返してあげたい。

と語る門田玲さん。

 

お母さんへの恩返しの気持ちが

モデルを目指す動機の一つに

なっているんですね!

 

一次審査を通過した時、

門田玲さんは

「北海道に住んでいる私にとっては

こんなチャンス滅多にないから」

涙をこぼして喜んでいました。

とてもピュアで真面目な人柄が

感じられました…!

スポンサードリンク

門田玲さんはパリ行き決定?

門田玲さんは確認できた限りでは

InstagramとTwitterを

やっておられます。

 

門田玲さんのInstagram

門田玲さんのTwitter

 

これらのSNSで、

「好きなモデル」として挙げていた

冨永愛さんにリツイートしたり、

冨永愛さんの書籍についての投稿をしたいり

していました!

本当に冨永愛さんが好きなんですね!

 

Instagramを観ていて気になったのが、

たびたび「作品撮り」として

とっても素敵なセットや衣装で

写真を撮っていること。

出典元:Instagram

この写真、素敵ですよね!

幻想的でとても素敵!

 

こういう写真をみて、

最初はモデルとしてのお仕事なんだろうと

思ったのですが、

何の雑誌なのかとか、媒体の名前は

全く添えられていないんですよ。

そしてどれもものすごい高いクォリティの

写真ばかり。

 

なので、

もしかしてパリコレオーディションを

受けるときに使う写真を準備しているのかな?

と思ったんですよね。

 

つまり、

アンミカ先生パリコレ学で

最終的にパリコレ行きの切符を手にしたのは

門田玲さんなんじゃないかな~

わたしは勝手に予想しています。

スポンサードリンク

門田玲さんの「一次審査」の評価は?

門田玲さんは

「一次審査」からアンミカ先生に

高い評価を受けていました。

 

目線や、覚悟してきたオーラが

全身から感じられた。

存在感がすごくあった。

一目見て決めた。

 

とアンミカ先生が直感的に

気に入るくらい、

門田玲さんはモデルの資質を持っている

ということなのでしょう。

 

ただ、171cmという

門田玲さんの身長を聞いて、

アンミカ先生、お母さんの身長も聞いていました。

(お母さんは170cm近くあるそう)

 

パリコレのショーに出るモデルは

175cm~180cmくらいが中心だそうなので、

アンミカ先生は

「門田玲さんがこれから身長がもっと伸びるか」

気にしたのかもしれませんね。

 

さて、過去の放送回での、

アンミカ先生や特別講師の先生の

門田玲さんに対する評価は

どんなものだったのでしょうか?

「ファッション査定」は出演できず

「ファッション査定」の回には

千歳空港の閉鎖の影響で

参加できなかったそうです!

「メイク査定」での評価は?

「メイク査定」では

参加者は全員すっぴんになり、

パリコレのオーディションに

参加するつもりで自分でメイクを

施すという物でした。

アンミカ先生が求めるのは

「個性を強調するメイク」

 

門田玲さんは元モデルのお母さんから

メイク方法を伝授されて挑みました。

完成したのは

薄いベースメイクに青っぽいアイライン

赤いリップというメイク。

評価はどうだったのでしょうか。

 

アンミカ先生からは

  • 肌のつやが良い
  • 肌が呼吸しているようなつや感
  • そばかすを残しているところもいい。
  • 「手を加えてみたい」と思わせることも大事
と、文句なしの高評価。

そばかすも個性と言えるでしょうし、

ファンデーションでしかりカバーして

しまうよりもかえってよかったんですね。

 

特別講師のメイクアップアーティスト

名取瞳さん

レッドリップは顔色を明るく見せる

アイテムの選択を高評価!

 

「メイク査定」でも門田玲さんは

高評価を得ていましたね!

スポンサードリンク

門田玲さんの、「モノクロ査定」の評価は?仕上がった写真がスゴイ!(12月23日放送回)

※12月23日の放送の

「モノクロ査定」を観て新たに追記しました。

 

「モノクロ査定」は

本物のカメラマンにモノクロで

撮影をしてもらうというものでした。

 

実際にオーディションを受ける際にも、

「コンポジ」という宣材写真のようなものを

提出するそうで、

モノクロで撮影した写真

自分の魅力を伝えられるかは

とっても重要らしいです。

 

特別講師は、アンミカ先生も信頼するという

カメラマンの桜庭桂太さん

 

参加モデルたちは

「パリコレモデルに値するかどうか」

桜庭桂太さんに

ファインダー越しに判断される

ということでした。

そうでないと判断された場合は

シャッターを切ってすらもらえない訳です。

 

さて、

門田玲さんの場合はどうだったのでしょうか。

 

初めは直立の門田玲さん…。

ゆっくりと身体を傾け

ポーズを変えはじめたとき、

桜庭桂太さん、

シャッターを切り始めました!

 

そのまま何度も

シャッター音と

フラッシュの光が続き、撮影終了。

門田玲さんは

写真を撮ってもらえたのです!

 

アンミカ先生によると、

門田さんは自分の世界観を作って

立った瞬間に魅了して

他の方とは違う表情で魅せて

静から始まりちょっと動にしてみたり

現役の素敵な

ファッションモデルさんの動きを

体現していた

とのこと。

本当に、門田玲さんは独特の

動きをしていました。

ふわっと華やかな感じとかではなく

表現が合っているかわかりませんが

ちょっと「陰」の感じというか…。

表情にも力があって

すごくかっこよかったです…!

 

桜庭桂太さんも

「全体を通して

世界観が変わらないのが良い

と、ブレずに世界観を

貫いたことを評価していました。

 

そして撮られた写真がこちら。

素敵!!

15歳とは思えない色気がありますね!

 

というわけで

「モノクロ査定」でも

すごさを見せつけた門田玲さんでした。

コシノジュンコさん登場の仮想オーディション(2月17日放送回)と
結果発表(3月3日放送回)については2ページ目へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です