小野寺南友(パリコレ学・モデル)はパリ行き決定?アンミカ先生の評価・結果は?身長やプロフィールも!【初耳学】

こんにちは!

mamakaです。

 

「林先生の初耳学」の中の

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」

面白いですよね!

 

今日は参加者の一人、

小野寺南友(おのでら みゆ)さんについて、

身長などのプロフィール!

アンミカ先生のこれまでの評価

などを調べてみました!

※小野寺南友さんはパリコレのショーに

出演されました!

番組を観て追記しています。

ぜひ、読んでみてください!

スポンサードリンク

小野寺南友さんの身長などのプロフィール!

出典元:https://www.instagram.com/p/BsXzyS2lOV5/

小野寺南友(おのでら みゆ)さんは

福岡県出身の17歳。

高校2年生だそうです。

 

身長は177cm。

パリコレのショーに出るモデルは

175cm~180cmくらいが中心

だそうなので、

ちょうどいい身長なんですね!

小野寺南友さんのアンミカ先生のこれまでの評価は?

小野寺南友さんの

これまでの評価はどんな感じ

だったのでしょうか。

 

わたしの中で、

小野寺南友さんの評価で印象的

だったのは

12月23日の放送の

「モノクロ査定」でした。

 

 

「モノクロ査定」

本物のカメラマンにモノクロで

撮影をしてもらうというものでした。

 

実際にオーディションを受ける際にも、

「コンポジ」という宣材写真のようなものを

提出するそうで、

モノクロで撮影した写真

自分の魅力を伝えられるかは

とっても重要らしいです。

 

特別講師は、アンミカ先生も信頼するという

カメラマンの桜庭桂太さん

 

参加モデルたちは

「パリコレモデルに値するかどうか」

桜庭桂太さんに

ファインダー越しに判断される

ということでした。

 

「モデルたちに成長してもらうため、

厳しい目線で判断してもらう」

「最高の瞬間が訪れるまで

シャッターを押してもらえない」

というシビアな設定があって、

参加者のなかには

「いろんなポーズを取っても

シャッターを押してもらえない…」

という状況になっている人も

多くいました。

小野寺南友さんもその一人。

 

小野寺南友さん、

手を使ってスカートをふわっと

させながら

少し体の角度を変えたりして

立ちポーズを取るものの、

全然シャッターを切ってもらえません。

観ているだけで息苦しくなるような

ひと時が過ぎ…

撮影してもらえないまま撮影終了。

 

アンミカ先生には

「同じポーズを繰り返している

これでいいのかな?

何でシャッターを切ってもらえないの?

というのが顔に出ている。」

と指摘されます。

 

このパリコレ学で

(小野寺南友さんに限らず)

幾度となく言われているのが

「自信の無さが表情に出てしまうと

観ている方を不安にさせる」

いうこと。

 

しかし、

小野寺南友さん、

転んでもただでは起き上がりませんでした。

 

なんと、

全員の撮影が終わった後に

「もう一度撮ってほしい」

申し出たのです。

すごい勇気!!

 

二度目もなかなか自分からは

うまくポーズを撮れませんでしたが、

カメラマンの

桜庭桂太さんからコミュニケーションを

取ってくれたことにより

(この桜庭桂太さん、

めちゃくちゃ優しそうな人でした…)

だんだんリラックスしてきたようで

とうとう写真を撮ってもらう事が

できました!

その時の写真がこちら。

綺麗…!

 

小野寺南友さんはその後も

 

コシノジュンコさん全面協力の

ショー形式査定では一位!

 

世界的写真家の

レスリー・キーさんが撮影する

カラーコンポジ査定では、

アンミカ先生にもモデルの冨永愛さん、

レスリー・キーさんにも

高く評価され、

ぐんぐん存在感を出してきた感じでした!

出典元:https://www.instagram.com/p/BtTDzWhlqjc/

こんなワイルドな

表情もできるんですね!

パリコレ学を通して

まさに開花したという印象です。

小野寺南友さんはパリ行き決定?結果は!?(3月3日放送回)

とうとう今日が結果発表という日!

学院生たちが一人ずつ

「卒業=パリコレ行き落選」

を告げられて、アンミカ先生から

花束を渡されていき、

最後に門田玲さんと小野寺南友さんが

残りました。

 

結果、

小野寺南友さんは

パリコレオーディションに

推薦されるたった一人に選ばれました!

おめでとうございます!!

 

アンミカ先生は

やっぱりあの

「桜庭桂太さんの

コンポジ撮影で何かが変わった」

語っていましたね。

 

更に

「小野寺南友さんは服が好きで

服を変えるごとにテンションも変えてくる

憑依体質とずっと言ってたが

これはモデルにとって

一番大切なこと」

とのことでした。

出典元:TBS

結果発表の日の服装と髪型も

可愛かったです。

出典元:TBS

 

小野寺南友さんは

「毎回違う自分を見せられるように

コーディネートしようと思って

臨んでいます。

それにアンミカさんもいつも

気付いてくれて

憑依体質を私の長所だと

言ってくれてうれしい」

と喜びを語っておられました。

本当にファッションが好きで、

着こなせるバリエーションも

豊富という事なんでしょうね。

自分で毎回工夫していたというのも

偉いですねぇ。

小野寺南友さんがパリコレオーディション参加の様子!(3月10日放送回)

3月10日の放送では、

小野寺南友さんが

パリに渡って3週間にわたって

現地でオーディションを受けて行く様子

番組で紹介されていましたよ!

いよいよですね!

 

パリコレのオーディションを受けるには、

まずは現地のモデル事務所に所属する必要

あるのだそうですよ。

 

アンミカ先生がアポを取っておいてくれた

パリのモデル事務所に行きます。

事務所の廊下でウォーキングを

見てもらいます。

事務所のスタッフっぽい

おしゃれなマダムが

指を鳴らしてリズムを取ったり

「もっとエネルギッシュに歩いて」

という指示がでたり、

緊張感あります…。

 

そして見事、

所属のOKをもらいます。

小野寺南友さんうれしくてちょっと涙…。

 

翌日から売り込みのための

写真撮影。

担当したのは

「ヴォーグ」や「エル」の表紙の

撮影も行っている

フィリップ・ゲイさんという

カメラマン。

スタイリストやヘアアーティストも

一流の方々です。

 

そうして出来上がった写真。素敵!!

出典元:TBS

小野寺南友さんの少し

クセのある顔立ちが魅力を発揮してますね!

 

そうしていよいよ

ブランドのオーディションに挑みます。

 

最初は2015年からパリコレに参加

しているというブランド、

Each Other(イーチアザー)

 

超絶美しいモデルたちが

部屋の一角に何となく集まっていて、

誰から順番に行くとかいうことも

ないみたいです。

 

キャストディレクターの男性の

「誰から始める?」

という声と共に急にオーディション開始。

 

そして小野寺南友さんの番。

スーツに着替えるよう指示されました

一回ウォーキングして、

「次はもっとゆっくり」という指示で

もう一回。

小野寺南友さん、落ち着いてやっているように見えます。

かっこいい!

 

終わったら即次のブランドへ。

一日に沢山こなすんですね。

 

manish arora

MC2 diffusion

というブランドでは、

ウォーキングで1往復も終わらないまま

終了されたり、

10秒足らずで帰らされたり

厳しい対応をされます。

それらのブランドでは

小野寺南友さん、不合格

 

オーディション後、心境を

「終わった実感もないし

めっちゃ悔しいです」と語る

小野寺南友さん。

 

でも、これまでのパリコレ学で

「実際のパリコレオーディションでは

ぞんざいに扱われることもある。

淡々と次にいく

メンタルの強さが必要」

ということは再三言われていました。

がんばれ!

 

別の日の

LITKOVSKAYA(リトコフスカヤ)

はウクライナの人気ブランドだそう。

こんな可愛いコートを着て

ウォーキング。

出典元:TBS

そしてこのブランドで初めて合格!!

小野寺南友さん、

驚きのあまり一瞬思考停止してしまったような

キョトンとした顔に。可愛すぎる。

出典元:TBS

そして

「泣いてもいいんですか?」

と言いながらやうれし涙…。

パリコレ学では「泣いちゃダメ」みたいな

空気在りましたもんね。

初合格ですもん、泣いてもいいですよね!

ほんとによかった~!

 

LITKOVSKAYA(リトコフスカヤ)

で依頼されたのは

パリコレ期間中に行われる、

パリコレ非公式のショーなのだそう。

夢みてきたパリコレデビューでは

ありませんが、

世界中のモデルたちが集まる

大舞台であることにはかわりありません!

 

そしてショーのリハーサルが始まります。

ウクライナ大使館でのショーで、

趣ある建物の中の階段を

ハイヒールで降りてくるという演出でした。

 

これにはモデルさん達

少し躓いてしまったり、苦戦します。

 

そして本番!

シャンデリアや寄木の床など

趣のある建物の中、

モデルたちがあるショーはとても素敵です。

小野寺南友さんもかっこいいです!

なんと、問題の階段では

本番でも躓くモデルがいる中、

小野寺南友さんは

すんなり降りてきました!

鳥肌立ちました!

 

その後、2着目も着て登場。

2着目を着られるのはブランドに

信頼されているあかしなのだとか。

 

ショーの後、

「あくまでわたしが目指しているのは

ランウェイを歩くモデル。

これをゴールにはしたくない。

まだ日本には帰れない」

という小野寺南友さん。

 

パリコレ公式のショーには出られるんでしょうか?

まだまだ目が離せないですね!

そしてパリコレデビュー!(3月17日放送回)

小野寺南友さんは

パリコレデビューすることができました!

EACH OTHER というフランスのブランド

(最初に受けたオーディションですね)

ショーに出演することができました!

そのときの写真がこちら!かっこいい!

よかったですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です