堀井悠(はるか)のプロフィール!お店「はるかなるカレー」場所や評判!ダメダメ店主とは?【ノンフィクション】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

1月20日の

「ザ・ノンフィクション」では、

銀座で

知る人ぞ知るカレー屋さんを営む

堀井悠(ほりい はるか)さんという方が

登場するそうですね!

自他共に認めるダメダメ店主

だということで、

今回もどんな人間模様が

観られるのか楽しみです。

今日は堀井悠さんの

プロフィールや

銀座にあるというカレー店の場所はどこなのか?

自他ともに認める「ダメダメ店主」とは?

家族に受け入れられず涙の理由?

などを調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. はるかさんのプロフィール
  2. はるかさんの銀座のカレー店「はるかなるカレー」の場所は?
  3. 「はるかなるカレー」の料理の画像がすごい!評判は?
  4. はるかさんが自他ともに認める「ダメダメ店主」だという理由は?
  5. はるかさんが家族に受け入れられず涙の理由とは?

スポンサードリンク

はるかさんのプロフィール

出典元:https://www.facebook.com/pg/haruka.curry/photos/?ref=page_internal

はるかさんの本名は

堀井悠(ほりいはるか)さん。39歳。

上の写真は5年くらい前の

ものみたいですが、

はるかさん、めちゃくちゃ

美人で可愛いですね!

以前はは恵比寿にあるバー

「EBISU Cabriolet」

(恵比寿カブリオレ)の店長を

勤めていたそうですよ。

「はるかなるカレー」は

2014年にはるかさんが

建物の貸主に「昼間に店をやらないか」と

持ちかけられたのを

きっかけに始まったお店みたいです。

新潟県出身のはるかさんが

「新潟の美味しいお米と野菜で

何が作れるだろう」と

カレー屋さんを開くことに

なったのだそうですよ。

素材にこだわったお店なんですね!

スポンサードリンク

はるかさんの銀座のカレー店「はるかなるカレー」の場所は?

堀井悠(はるか)さんが

営むのは銀座の

「はるかなるカレー」という

お店なのだそう。

場所:

104-0061 東京都 中央区

銀座6丁目2-6 ウエストビル2F

アクセス:東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」B9出口から徒歩3分

営業時間:12:00-18:30

定休日:不定休

クレジットカード:×

定番メニューの

はるかなるカレーは1000円だそう。

【食べログ】はるかなるカレー

「はるかなるカレー」の

facebookに載っていたので

こちらが店内の写真みたいですよ。

スナックのような店内では80年代の

洋楽が流れ、

幅広い世代のお客さん達が

くつろいでいくのだとか。

居心地良さそうですね!

スポンサードリンク

「はるかなるカレー」の料理の画像がすごい!評判は?

「はるかなるカレー」の

魅力は

季節折々の野菜が7種〜9種ほど

どっさり乗った

オリジナルのカレーなのだそう。

出典元:https://www.facebook.com/pg/haruka.curry/photos/?ref=page_internal

こちらがカレーの画像。

オプションで野菜を増量したり、

海苔や温泉卵をのっけたりも

できるのだそう。

おいしそう!

本格的なカレーもいいけど、

好きなものを追加で乗せたり、

そういう家庭的でなんでもありな感じの

カレーも大好きです!

食べログのレビューを読んでも

  • 銀座のエリアで1000円で食べられるのがすごい
  • 野菜を食べたいときに良い
  • 鶏肉が柔らかく煮てあって美味しい
  • ベースはシャバシャバしているがスパイスがしっかり効いている
  • 野菜は素材そのままの味(甘いカボチャ、ジャガイモはホクホク、エリンギはそのまま乗っている感じ…等)
  • アットホームな雰囲気が良い

などなど

評判は上々です。

「ルーを食べるというより

野菜を食べる」という印象を

持つ人がいるほど、

野菜たっぷりがやっぱり

評判を得ているようですね!

スポンサードリンク

はるかさんが自他ともに認める「ダメダメ店主」だという理由は?

ノンフィクションの

番組予告では

堀井悠(はるか)さんは

自他ともに認める「ダメダメ店主」だと

されていますよね。

その理由は

店を開ける時間はまちまちだったり

営業中でもお酒を飲みすぎてベロベロに

なってしまったり

ということがあるそうです。

確かに、

「はるかなるカレー」の

Twitterを見ると

「今お店向かってます!」

「お店付きましたー!」

「オープンしてます!」

という

臨場感たっぷりの投稿が

連なっていて笑ってしまいました。

お店に速足で向かう姿が

目に浮かぶようですね。

オープンが材料の

入荷に左右されることも

あるんですね笑

なんだか可愛いです。

はるかさんのポリシーは

「頑張りすぎないこと」で

常連さんにお店を手伝って

もらうこともあるのだ

そうですよ。

周りの人が助けてあげたく

なってしまうくらい、

はるかさんは魅力的な人

なんでしょうね!

スポンサードリンク

はるかさんが家族に受け入れられず涙の理由とは?

「ザ・ノンフィクション」では

実家で暮らす高齢の祖父や

両親の世話をするため、

「はるかさんが柄にもなくがんばる」

姿を取材しています。

実家の一部を改装して自分の部屋を作り、

長岡から銀座まで新幹線通勤をしようと

考えたらしいのです。

リフォーム費用は1000万円超。

はるかさんの決意の大きさが

わかりますね。

しかし、

両親、祖父ともにそれには反対。

「家族と一緒にいたいから」

というはるかさんと、

費用が大きくて心配なご家族。

でも、おじいちゃんも頭ごなしに

否定するわけでなく、

みんな本当に優しそうです。

確かに通勤も大変そうだし、

費用もかかりますもんね。

ご家族が反対する気持ちも

わかりますが、

はるかさんは自分の気持ちが

受け入れてもらえず、

悲しくなってしまいます。

はるかさん、

とっても優しい人なんでしょうね。

実家から離れた場所で働く人は

いずれはるかさんと同じような事態に

直面するかもしれないですよね。

はるかさん、最終的には実家の長岡に

引っ越しすることにしたそう。

お店の友人にカレーの作り方を教えたり、

今後新潟からの新幹線通勤で困ったことが

あれば、人に頼れるようにとも

考え始めたそうです。

ご家族と一緒にいる時間が増えて、

楽しい毎日になるといいですね!

以上、わたしが調べた

堀井悠(はるか)さんの

情報いろいろでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする