【女子アナ学】で「フェイクニュース」と激怒されたのは誰?東武動物公園での中継リポート

こんにちは!

mamakaです。

 

女子アナ学第2弾、

2019年4月21日に3回目の放送がありましたね!

東武動物公園での中継リポートとのことですが、

学院生たちはどんなリポートをして

どんな評価を受けたのか、気になります!

 

吉川美代子先生が激怒したのは?

逆にレベルの高いリポートと言われたのは?

いったい誰だったのか、

ぜひ、読んでみてください!

スポンサードリンク

【女子アナ学】4月21日放送は東武動物公園での中継リポート!

今回の授業の女子アナ学のポイントは

学院生たちが各自、園内で動物の取材を行う

動物のことを中継さながらにリポートする

女子アナの仕事を先取りで体験できる

採用試験の面接を突破する力が試される

とのことでした。

 

この、

「採用試験の面接を突破する力が試される」

とはどういうことかというと、

吉川美代子先生によると

「採用面接のとき、面接官は具体的なことが聞きたい。

同じ質問をしても、就活ブックなどを読んで

似たような回答をする人が多い。

それでは面接官の心に響きません。

自分の足で歩いて

自分の五感で感じたことをわたしたちに伝えてください。」

とのことでした。

 

伝える力

答える力

が試されるという事ですね!

特別講師は大橋未歩アナ

今回の特別講師は元テレビ東京アナウンサーの

大橋未歩さんでした。

大橋未歩(おおはし みほ)

1978年8月15日

(2019年に41歳になる方ですね)

フリーアナウンサー

元テレビ東京アナウンサー

プントリネア所属

 

局アナ時代は

●オリンピック中継

●ワールドビジネスサテライト

●やりすぎコージー

などを担当

大橋未歩さんも、就職活動の際、

テレビ東京に内定をもらうまでは

ほとんどのキー局で

一次面接で不採用になっていたのだそう!

 

前回は、

フジテレビの採用試験で一度不採用になって

翌年採用された大島由香里アナ

を特別講師に迎えていましたよね!

大島由香里アナの自己PR術が明かされている記事はこちら!

西川梨緒奈さんの中継リポート!

まずは西川梨緒奈さんからスタート。

西川梨緒奈さんについてはこちらの記事で

一次オーディションでの様子などを書いています。

ふたこぶラクダの生態などをリポートをする

西川梨緒奈さん。

 

「スタジオにいるキャスター」という設定で

吉川美代子先生が

「らくだの年齢」を訪ねると、

西川梨緒奈さん、確認していなかったようで

「う~ん…」って

言っちゃってますね。

 

吉川美代子先生の評価は

4点/10点満点中

 

センテンスの長さ

「長い文章を「けれども」でつなげてしまったため、

一番伝えたい情報はどれなのかわからなかった。」

 

質問に答えられない取材力の無さ

「取材していませんでは言い訳にならない」

 

などを指摘され、西川梨緒奈さんは

ちょっと残念な結果となりました。

スポンサードリンク

田所七海さんに吉川美代子先生が激怒!

続きましてアニメ声が特徴的な田所七海さん。

田所七海さんが中継リポートの題材に選んだのはペンギン

ペンギン舎の前でお客さんにインタヴューしたり、

明らかに西川梨緒奈さんより工夫されていますね!

 

ただ、そのお客さんが

「ペンギンの赤ちゃんの写真が撮れた」

と言っているのに、

それを見せないでリポートが終了したので

あれ?という感じがしました。

 

でも、吉川美代子先生からの

「エサは何を食べているんですか」

という質問にも

「5cmほどのイワシを食べていた」

即座に回答!

 

これは高評価かな?と思ったら

吉川美代子先生の評価は

3点/10点満点中

ななんと、西川梨緒奈さんより

低いじゃないですか。なぜ…

 

まずは

ペンギンの赤ちゃんの写真を見せてもらうべき

と指摘されていましたね。やっぱりな~

 

そしてなんと、

エサはイワシでなくアジだった

ことが明かされます。

田所七海さんは飼育員さんに取材をせず、

エサやりの様子を見て検討を付けて答えた

だけだったんです。

 

これに吉川美代子先生、激怒!

フェイクニュースが流れてしまうことになる。

なぜ現場に来ているかというと、

自分の目で見て嘘偽りのない言葉が欲しいから

来ているのに嘘を言ってしまっている。

これはアウト

 

そして、言い間違いなどでなく取材すら

していないと知った吉川美代子先生。

さらに減点されます。

1点/10点満点中

これはきついですね…。

 

大橋未歩アナも、

100調べて1出す仕事。

アナウンサーは華やかな仕事と思われがちだが、

地道な仕事が必要とされる。

アナウンサーは主役ではなく黒子

主役は情報

と取材の大切さを説きました。

田所七海さんは高評価かな?

と思ってしまった私っていったい…

中谷萌さんは高評価?

ミスインターナショナルファイナリスト

中谷萌さんが選んだのは

アクシスジカ。耳慣れない動物ですね。

 

吉川美代子先生の評価は

7点/10点満点中

 

やっと及第点がでました!

 

中谷萌さんは冒頭に「肌寒い」と伝えていたのが

その一言だけで東武動物公園の感じがわかる

と高評価。

現場に居なければわからない情報ですもんね。

 

そして、シカの寿命を聞かれて

「情報不足ですみません、わからないのですが、

いま飼育されているのは5,6歳」

と回答していました。

調べていないことを正直に言ったのも高評価。

 

ただ、東武動物公園の営業時間を伝えた部分について

大橋未歩アナに

「別段変わった営業時間ではないので

情報価値としては薄い」

と指摘されていました。

 

採用面接のときも、

わからないことはわからないと正直に言う。

情報の取捨選択をする。

ということが大事なのだそう。

「レベルの高いリポート」と言われたのはこの人!

吉川美代子先生からも大橋未歩アナからも

高評価を受けたのは

名門女子大に通う荒川栞(あらかわ しおり)さん

荒川栞さんが取材対象として選んだのは

ホワイトタイガー

 

吉川美代子先生の評価は

7.5点/10点満点中

おお~ 0.5点刻みもあるんですね。

 

大橋未歩アナ

「入社一年目のアナウンサーだったら

これほどできたかわからない程

レベルの高いリポートでした」

と感心していましたよ!

 

落ち着いていて聞きやすかった

センテンスが短くわかりやすかった

いろんな質問に堂々と答えた

などの点が評価されたとのこと。

 

実は荒川栞さん、

ホワイトタイガーの体調管理など

ちょっとひねった質問にもきちんと答えていました。

ちゃんと取材していたんですね!

 

他の学院生たちの評価は詳しくは

放送されませんでしたね~。

おまけ

今回の放送でちょっと気になったことがあったので

4コマ漫画風にしてみました。

これが女子アナ就活生的に正解なファッションなんでしょうか。

突風が来る前の雁の群れ的な感じですね。

(by魔女の宅急便)

ウエストがシェイプされたダブルボタンのジャケット。

首元にはスカーフを巻いて超ワイドなパンツという

素敵なお召し物で登場した吉川美代子先生。

アナウンサーでも吉川美代子先生くらい

大物になれば、服装一つとっても自分の好き嫌いで

選べるのだろうなと感じた瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です