田淵寛子(フランス・パリ・お好み焼き)の結婚・離婚・出産などの経歴!元夫やお店(OKOMUSU)情報も!【ナゼそこに日本人】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

11月26日の「世界ナゼそこに?日本人」に

フランスはパリでお好み焼き屋さんを

やっているという

田淵寛子さんが登場するそうですね!

今日はそんな田淵寛子さんの

結婚・離婚から起業するまでの経歴や、

元夫はどんな人?

出産はいつしたのか?

経営するお好み焼き店

「OKOMUSU(オコムス)」の情報などを

調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 田淵寛子さんの経歴①結婚・離婚するまでの経緯!元夫はどんな人?
  2. 田淵寛子さんの経歴②離婚後パリへ渡り、開店するまで!出産はいつしたの?
  3. 田淵寛子さんが経営するお好み焼き店「OKOMUSU(オコムス)」の情報!

スポンサードリンク

田淵寛子さんの経歴①結婚・離婚するまでの経緯!元夫はどんな人?

田淵寛子さんは大阪市出身。

1981年4月15日生まれの37歳です。

血液型はA型。

とても可愛い人ですよね!

私立四天王寺中学校高校卒業後、

青山学院大学経営学部に入学されたそう。

田淵寛子さんは

頭脳明晰な方なんですね!

なんと、

学生時代に

人材コンサルティング会社及び

PC販売会社を立ち上げたそうです。

いわゆる学生起業家だったんですね!

可愛い顔立ちをされているだけあって、

学生時代は芸能事務所に

所属しタレント活動

していたそうですよ!

多才な人なんですね~!

20代である男性と婚約し、

自分で立ち上げた会社は「休眠状態」に。

そして、

2010年4月15日、29歳の誕生日に

田淵寛子さんは入籍したそうです。

お相手については

「年上の優しい男性」と語っておられます。

可愛い上に活力あふれる女性である

田淵寛子さんを射止めたくらいですから、

素敵な男性だったのでしょうね。

しかし残念ながら結婚生活は長くは続かず、

なんと、

同年の7月末には別居、

10月末には離婚されたそう。

つまり結婚生活は「半年」くらい

だったわけですね!!

ちなみに、婚約を機に

「IT企業に入社した」

という情報もありましたが、

「別居と同時に手伝っていた夫の

会社を離れて無職になってしまった」

という内容の事を

ご自身がコラムで語っていました。

お相手の男性は経営者だったのかも

しれませんね。

吉川ひなのさんとIZAMさんの

結婚生活(7ヶ月)より

ちょい短いくらいのスピード離婚と

なってしまった田淵寛子さん。

入籍後、式を挙げるカップルは多いですが、

田淵寛子さんもそうするつもりで

9月に挙式の予定はあったそう。

離婚に至るにはよほど何か

のっぴきならないことが起こったのでしょうね…。

スポンサードリンク

田淵寛子さんの経歴②離婚後パリへ渡り、開店するまで!出産はいつしたの?

元夫と別居した2010年7月から

家も仕事もない状態に

なってしまった田淵寛子さん。

2010年8月から大学時代の親友と

女性ふたりでルームシェアすることに。

離婚の痛みが癒されるほど、

女二人の生活は楽しかったそうです。

あるとき、

挙式するはずだった9月19日に、

親友からの提案で

「何かして気を紛らわそう」

ホームパーティを企画したそう。

その気持ち、わかる気がします。

クリスマス直前に彼氏と別れた時とかと

同じ心境でしょうか…。

その時、

顔が広い上にフランスへの留学経験のある

親友の人脈で、10余りのフランス人を含む

20人を超える人数が集まってしまったそう。

20人を超える人たちに

何をふるまうかと考えた末、

もう、これは粉物しかない!!

と作ったのがお好み焼きだったそう。

お好み焼きって美味しくて安上がりだし、

一緒に食べたらなんか盛り上がりますもんね。

そこでお好み焼きは大好評!

『ひろこ、パリにお好み焼き屋ないから

出したほうがいいよ!!』

と言われたのを、

田淵寛子さん、真に受けました。

明るくて素直な人なんでしょうね。

そして

2011年1月、偶然、

某ソースメーカーの方と知り合いになり、

フランスでの出店話を

応援してもらえることに

すごいご縁ですね。

その後、おたふくソースで

行われる研修に参加したという

記事もありましたので、

某ソースメーカーとは

おたふくソースかもしれません。

お好み焼き屋さんを開きたい人のための

研修で、お好み焼きの焼き方から、

材料の使い切り方のような

運営上のことまで学べたそうですよ。

そしてお店を出すには当然

お金が必要です。

パリでは、営業権というものがあり、

それを購入しないとお店が開けないそう。

田淵寛子さんの場合は

2000万円ほどの資金が必要なことが

わかったのだそうですよ。

田淵寛子さんはそれだけの資金を

なんと元々友人だった人たちや、企業

から集めたのだそう。

facebookで呼びかけて興味を持ってくれた

人達から集めた情報も開店に向けた

原動力になったそうですよ!

すごいですね!

小さい頃から特技は、

『友だちを作ること』だったという田淵寛子さん。

分の弱さとか自分に欠けている部分等を、

『わからないから助けてー』と

発信してくのが功を奏したようです。

フランス語が話せない中

パリで物件を探したり、

いろいろな手続きをしたりして、

2012年、

とうとうパリに「OKOMUSU(オコムス)」を

オープンさせます!

すごい行動力ですね!!

今回番組では「シングルマザー」としての顔も

紹介される田淵寛子さん。

出典元:Twitter

かわいい…!

Twitterのプロフィールに

「2018/2/3女の子ママ」という

文言がありました。

今年の2/3に出産された

ということっぽいですよね。

出産された経緯は調べても

よくわかりませんでしたが、

田淵寛子さん、幸せそうですね!

スポンサードリンク

田淵寛子さんが経営するお好み焼き店「OKOMUSU(オコムス)」の情報!

田淵寛子さんが経営する

お好み焼き店、

「OKOMUSU(オコムス)」の場所です!

11 rue Charlot75003 Paris, France

トリップアドバイザーのサイトで

詳しい情報も見られますよ。

「OKOMUSU(オコムス)」

レビューを見てみたところ、

賛否両論より少し良い評価を点けている

人がおおいかな?という印象でした。

とうのも、

レビューを書いているのはほとんど

日本の人なんですよね。

「日本食を知らない人向け」

「フランスだから通用する素人の味」

という意見もあり、

そりゃ、日本の美味しいお好み焼き屋さんと

比べたらそう感じる人も

いるのかなぁ、という印象。

もちろん「ふわふわで美味しい」

「丁寧に作られている」などの

高評価もありましたよ!

「OKOMUSU(オコムス)」の場合、

美味しさや品質も追及しているのだとは思いますが、

「フランスでお好み焼き屋」という

斬新さが現地の人にとっての大きな

魅力なのでしょうね。

日本酒のお店を新しく出すことも

計画されているそうで

ますます活躍されそうな田淵寛子さんなのでした。

以上、

わたしが調べた田淵寛子さんの

情報色々でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする