マツコの知らない世界で蘭を紹介!清水柾孝(まさたか)がイケメン!!勤務先や大学などの経歴は?

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

11月13日の「マツコの知らない世界」で

サラリーマンにもかかわらず

800株もの蘭を育ている人として

清水柾孝さんという方

登場するそうですね!

お花もイケメンも大好きなので注目です!

今日はそんな清水柾孝さんの

大学などの勤務先、

勤務先を調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 清水柾孝さん(蘭の世界)の経歴!大学はどこ?
  2. 清水柾孝さん(蘭の世界)がイケメン…!
  3. 清水柾孝さん(蘭の世界)の勤務先、株式会社プロトリーフってどんな会社?

スポンサードリンク

清水柾孝さん(蘭の世界)の経歴!

出典元:facebook

清水柾孝さんは

栃木県宇都宮市出身。

1991 年 1 月生まれの27歳。

幼い頃から祖父母が育てる植物

(サツキなど)やガーデニングに触れて

過ごすことが多かったという清水柾孝さん。

清水柾孝さんが蘭の栽培を

始めたきっかけも祖父が与えてくれました。

9 歳に地元の洋ラン展に行ったとき祖父が

買ってくれたパフィオという品種の蘭を

育て始め、清水柾孝さんは

蘭の魅力にはまったのだそうです。

中学生より「宇都宮蘭友会」所属

この「宇都宮蘭友会」というのは

蘭の愛好家による団体で、

蘭を栽培したり、展覧会に作品を

出品したりされているようです。

年配の人が多そうなイメージですが、

中学生から所属するとは、

清水柾孝さんの蘭に対する情熱が伺えますね。

農業高校と東京農業大学に進学。

2013 年 1 月

学士論文を第 11 回アジア太平洋ラン会議(APOC)沖縄大会で口頭発表

大学院時より全日本蘭協会所属

こちらは更に規模の大きい

蘭を愛する人たちによる団体で、

展覧会を主催したり

新しく開発された蘭の審査をしたりして、

蘭の魅力を伝える活動を

されているようです。

2015 年 3 月:東京農業大学大学院修了

現在は日本パフィオペディルム研究会

にも所属されているそう。

清水柾孝さん自身も、育てた蘭が

展示会や品評会で受賞したり、

ご自身が審査員を務めたりした

経験をお持ちのようです。

まだ若いのに審査委員を務めるほどとは

すごいですね!

スポンサードリンク

清水柾孝さん(蘭の世界)がイケメン…!

ところで清水柾孝さんって、

イケメンですよね。

マツコの知らない世界の

番組予告動画で

「蘭を育てるときはお風呂場持って行って

一緒にシャワーを浴びて…」

とか言ってましたよね!

きゃ~!

マツコさんも「あらっ!」て

顔してましたよね~。

あのシーンは栽培方法の説明

だったのでしょうか。

「意外と育てやすい」という視点で

蘭を紹介するようですが、

さすがにお湯は浴びせないですよね。

湿度を好む品種があるとかなんですかね?

いろんな意味で放送を観るのが

たのしみです。

清水柾孝さん(蘭の世界)の勤務先、株式会社プロトリーフってどんな会社?

2018年1月現在の

清水柾孝さんの経歴として

紹介されていた記事によると、

勤務先は

株式会社プロトリーフ

となっていますね。

この株式会社プロトリーフは

なんと、園芸関係の会社なのだそう!

清水柾孝さんは仕事でも

好きなお花に囲まれているんですね!

子供のころから好きなものを

仕事にしているなんて、羨ましいです。

株式会社プロトリーフのお店では

お花などの植物はもちろんのこと、

園芸用品や土も晩倍しているようですよ。

二子玉川にはこんな素敵なお店も…。

お洒落ですね~。

清水柾孝さんは子供の頃から

好きな園芸を極めていて、

お仕事でもプライベートでも

花に囲まれて暮らしている方でした!

以上、

わたしが調べた清水柾孝さんの

情報色々でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする