新田あゆ子(ルスルス・菓子店)の経歴や夫の写真は?妹まゆ子や可愛いお菓子の評判、レシピも!【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

12月18日の「セブンルール」に

菓子職人の新田あゆ子さん

という方が登場するそうですね!

今日は新田あゆ子さんの経歴や、

妹のまゆ子さんの経歴、

夫の写真やどんな人なのか、

お店「ルスルス」の可愛いお菓子や評判

などを調べてみました!

更に、

番組を観てあゆ子さんとまゆ子さんが

亡くなったお兄さんについて

語ったことも追記しています。

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 新田あゆ子さんの経歴!
  2. 新田あゆ子さんの妹、まゆ子さんの経歴!亡くなったお兄さんの影響とは?
  3. 新田あゆ子さん夫は雑誌の編集者?どんな人なの?写真は?
  4. お店「ルスルス」の可愛すぎるお菓子の写真や評判!レシピは?

スポンサードリンク

新田あゆ子さんの経歴!

出典元:https://recolte-jp.com

新田あゆ子さんは

1979年生まれの39歳。

千葉県出身です。

小さい頃からお母さんが

お菓子を手作りしてくれたという

新田あゆ子さん

「セブンルール」の予告では

「お母さんの作るお菓子が

大好きだった」とされていますが、

他のインタヴュー記事では

「(お母さんに作ってもらったのは)

プリンとかパンプディングとか、

それから人参のケーキとか。

そのせいか、

市販のお菓子を買ってもらうことは

あまりなかったです。

本当は食べたかったんですけれど(笑)」

(お菓子が好きなのかという質問に)

「いえ、それほどでも・・・。

すごく好きなわけでもないし、

甘いものに目が無いわけでもない。

母のお菓子を普通に食べていました」

引用元:http://www.panaderia.co.jp

とも語っていました。

新田あゆ子さんは

美術や工作など、自分の手で

何かを作り出すのが好きだった

そうなので、

ものづくりをしたいという気持ちと、

日常的に手作りお菓子が

そばにあった環境が結びついて

進路を決めたのかもしれませんね。

高校生の時には既に

菓子職人を夢みるようになるも、

親の勧めで

ひとまず短大に進学することに。

ただ、

夢を諦めずに短大卒業後は

都内の洋菓子店で現場経験を積みます。

その後は

製菓専門学校での製菓技術の

指導の仕事をするようになります。

それと並列して

都内洋菓子店のケーキ教室のスタッフとして

教室運営や実技コースの講師も

務める、多忙な日々だったよう。

そんな新田あゆ子さんが始めたのは

初めは菓子店ではなく

お菓子作りの教室だったそうなのです。

2006年、

妹のまゆ子さんと東京・東麻布

で始めたのが「菓子工房ルスルス」

そして2007年、

教室で教えるお菓子の販売

始めたところ、

製造が追いつかないほどの

売れ行きになったそう。

美味しいんでしょうね…!

現在は、

東麻布店、浅草店、

松屋銀座店の3店舗を

展開するまでになったそう。

スポンサードリンク

新田あゆ子さんの妹、まゆ子さんの経歴!亡くなったお兄さんの影響とは?

出典元:http://www.panaderia.co.jp

(右がまゆ子さん)

まゆ子さんは、

新田あゆ子さんの一つ下の

妹さんだそうで、

年齢は38歳くらいということですね。

2006年のお菓子作り教室の

オープンから

「ルスルス」に一緒に携わってきた

妹のまゆ子さんは

新田あゆ子さんの一番の理解者

なのだといいます。

新田あゆ子さんが

商品づくりと開発を担当しているのに対し、

妹のまゆ子さんは事務作業や

接客を担当しているそうです。

新田あゆ子さんによると、

「妹はすごく細かいところまで気がつきますね。

私がざっくりしている分、心配性で(笑)。

いつも立ち止まってじっくりと

考えてくれるので、

助かっています」

との事です。

更に、

姉妹には実は上にお兄さんがいて、

「ルスルス」のオープンの少し前に

亡くなってしまったのだそう。

お店の梁には

ふたりを見守るようにお兄さんの帽子が…。

それまではふたりとも

「何かあってもお兄ちゃんがいる」と

お兄さんに頼りきりで、

特にまゆ子さんは

「いかにも末っ子」という

感じだったそう。

けれど、

お兄さんが亡くなった瞬間、

新田あゆ子さんいわく

(まゆ子さんに)

「兄が乗り移った」

のだそう。

頼れる人、愛する人をなくして

強くなった経緯があったんですね。

スポンサードリンク

新田あゆ子さん夫は雑誌の編集者?どんな人なの?写真は?

出典元:フジテレビ

新田あゆ子さんは

雑誌編集者の男性と結婚されています。

7年前のクリスマス、

彼女の作ったケーキが縁で

出会ったのだそう。

なんでも、

夫の順平さんが酔いつぶれているお店に

新田あゆ子さんが

クリスマスケーキを届けに行ったのが

出会いだったそうですよ。

その翌日、

酔って何か失礼なことをしていたら…と

夫の順平さんから

新田あゆ子さんに連絡したのだとか。

なんか、出会ったときは

カッコ悪い姿だったというのも

ロマンチックですね…。

夫順平さんに

新田あゆ子さんの魅力を尋ねると

「ウソが無くてまっすぐなところ」

と素敵すぎるコメントが。

新田あゆ子さんが

「妻にそんなこと言えるのがすごい」

言う通り、順平さんも

真っすぐな性格なのかな

という感じです。

普段は仕事のこと、お菓子のこと

ばかり考えてしまうという

新田あゆ子さんは、

休みの日にはなるべく仕事から

離れるために

夫と遊ぶようにしているとのこと。

仲の良いご夫婦なんでしょうね。

スポンサードリンク

お店「ルスルス」の可愛すぎるお菓子の写真や評判!

「ルスルス」で作られているのは

目にも楽しい可愛いお菓子ばかりです。

色や形が素朴で

癒されますよね。

贈り物にも喜ばれそうです。

出典元:食べログ

この、缶にぴったりとおさまった姿も

魅力的です。

出典元:食べログ

いろんな形の焼き菓子も可愛い!

ちなみに「ルスルス」という

言葉はフランス語で

「みなもと」「発信」を

意味するのだそうです。

そんな、

新田あゆ子さんのお店「ルスルス」の

評判はどうなのでしょうか?

東麻布店、浅草店、

松屋銀座店の3店舗を

展開する中では浅草店だけが

イートインスペースを併設しているそうで、

開店と同時に満席になってしまうほどの

人気なのだそうですよ。

「食べログ」の評判(レビュー)を

読んでみたところ、

  • 毎日食べたいくらい飽きの来ない美味しさ
  • シュークリームのクリームが濃厚
  • 丁寧に作られていて、どれも風味豊か

などなど、

魅力的なコメントが多く

評判はかなりいいようです。

こちらはそのシュークリームと

焼き菓子のセット。

食べてみたい…。

「セブンルール」の

出演者たちも

  1. すぐ食べちゃう、やばい
  2. 口に入れた瞬間「プロです」って言ってる。
  3. 美味しい。舌触りが良い。

と絶賛していました。

ちなみに

現在もお菓子作り教室は

開催されていて、

こちらも

初心者でもわかりやすいと評判だそうですよ。

「毎日食べたいくらい」と

評されるくらいなので、

教室でレシピを覚えて

家で作れたら最高ですね!

こちらから教室の料金や

お申し込み、

お菓子の通販、

お店の場所などの情報も見られますよ~。

菓子工房ルスルス

以上、

わたしが調べた新田あゆ子さんの

情報いろいろでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする