森和俊(もり かずとし・京都大学教授)の経歴・研究・人柄は?ノーベル医学・生理学賞候補!妻・子供はいる?

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

今日の報道で、

京都大学の森和俊教授

日本人の中で今年のノーベル賞受賞に

期待がかかっていることを知りました。

今日はそんな森和俊教授について、

経歴や、ノーベル賞受賞候補となった研究、

気になる人柄について、

結婚した妻はどんな人なのか、

子供は何人いるのかなどを

調べてみました

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 森和俊教授の経歴!どんな研究をしているの?
  2. 森和俊教授ってどんな人?穏やかな人柄をうかがわせるエピソードとは?
  3. 森和俊教授の妻はどんな人?子供は3人!
  4. まとめ

森和俊教授の経歴!どんな研究をしているの?

出典元:京都大学

森和俊(もり かずとし)教授は

1958年7月7日生まれの60歳。

岡山県倉敷市出身。

血液型はO型。

生物学者、薬学博士(京都大学)、

京都大学大学院理学研究科教授などの

肩書をお持ちです。

専門は、分子生物学、細胞生物学、生物物理学。

森和俊教授の出身高校は

倉敷青陵(くらしきせいりょう)高等学校

学力は岡山県で上位にランクされいて、

ほとんどの生徒が国公立大学または

有名私立大学に進むという進学校です。

大学は

湯川博士(1949年ノーベル賞)

朝永博士(1965年ノーベル賞)に

あこがれて京都大学理学部を目指したものの

合格ならず、

1977年に京都大学工学部合成化学科に入学したそう。

その後、

新聞で利根川博士(1987年ノーベル賞)の

活躍を知り、

「高校の時は大嫌いだった」という

生物学分野に進むことを考え、

1978年、大学二回生のときに

京都大学薬学部製薬化学科に転学されます。

1981年にはそこを卒業。

最終学歴は

1983年 京都大学大学院薬学研究科修士課程修了

1985年 京都大学大学院薬学研究科博士課程中途退学

となっています。

こうしてみると、人生の節目に

ノーベル賞受賞者の影響を受けていることが

わかりますね!

ご自身もすでに

医学賞の登竜門とされるラスカー賞など、

数々の受賞歴もお持ちです。

ノーベル賞受賞候補となった功績としては

細胞内のタンパク質の品質管理を担う

「小胞体ストレス応答」という現象の仕組みを

解明したというものです。

この仕組みは糖尿病やパーキンソン病などに

関わっているとされ、

森和俊教授の研究が様々な病気の治療に

役立つことが期待されているそうです。

スポンサードリンク

森和俊教授ってどんな人?穏やかな人柄をうかがわせるエピソードとは?

さて、

そんな華麗な経歴をもつ森和俊教授

人柄が伺える情報を集めてみました。

京都大学でのラボ「森研究室」サイトに記載の

プロフィールによると、

剣道をたしなむ森和俊教授。

「ラボでの指導に竹刀は用いていないのでご安心を!」

ユーモアを持って学生にアピールしています。

意外な素顔としては、

マイホームのお庭の花壇に草花を植えて、

毎朝の手入れを日課としているとの事。

お花が、お忙しいであろう毎日の

癒しなのでしょうか。

芝生が敷かれたお庭で

新人歓迎バーベキューパーティーを

行っていたこともあるそうで、

穏やかな人柄が想像できますね。

さらに、先にも書いたように、

京都大学理学部への入学はかなわず

工学部合成化学科に入学した森和俊教授。

そのときのことを

「オイルショック以降化学系は人気が無く

入りやすかった」とおっしゃっています。

謙虚ですよね!

また、

ご自身の経歴を時系列に紹介するとき

「吾十有五にして学を志し」から始まる

孔子の言葉に則って

記述されています。

森和俊教授

「弟子が沢山いて、仁義や礼を大切にした」

言われている

孔子が好きなのかもしれません。

スポンサードリンク

森和俊教授の妻はどんな人?子供は3人!

森和俊教授は結婚して妻がいるようです。

奥様(妻)がどんな方なのかという

情報は見付けられませんでしたが、

お子さんについて触れている

記述を見付けました。

実は、

「花壇に草花を植えて毎朝の手入が日課である」

とも書いておられたマイホームを、

「真ん中の娘の誕生を機に無理して買った古家の一角」

などと、

これまた謙虚に表現されていた森和俊教授。

でも実際、中古の家を買ったという事は

お嬢様が誕生したころは

それほど高収入ではなかったということなのでしょうか?

そんなことないか。

きっと実際観たら、わたしのような庶民は反射的に

ひれ伏してしまうほどの豪邸なのでしょう。。

子供に話を戻しますと、

「真ん中の娘」ということは

3人子供がいらっしゃるという

ことなんでしょうね。

さらに

何番目の子供かわかりませんが

森和俊教授には息子さんも

いらっしゃることがわかっています。

「すっかり遠ざかっていたが息子の

小学校入学を機に、

H14年4月より再開。」

と、2002年に改めて剣道に

力を入れ始めたことを明かしていました。

出典元:森研究室

当時は

息子さんを含む初心者グループを

ボランティアで指導していたという

ことなのです。

職場では貴重な研究をしながら、

子供とスポーツを通して交流したりもする、

愛情深いお父さんの一面も持っていたのですね。

その息子さんも今は22歳くらいという

ことですよね!

子供さんたちも

やっぱり優秀なんだろうな~。

ノーベル賞を実際に受賞したら

ご家族も紹介されるでしょうから、

それも含めて楽しみです。

まとめ

森和俊教授の経歴を調べてみると、

予想通りの高学歴でしたが、

いくつかのエピソードからは

穏やかで謙虚な人柄を想像しました!

結婚した妻もいて、

子供は恐らく3人。

ノーベル賞受賞なるんでしょうか?

発表が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする