三角和雄(医師)の心臓血管・カテーテル治療は予約不要?!経歴や、宇宙戦艦ヤマトを参考にした病院はどこ?

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

今日の「スッキリ」で

三角和雄先生という

すごい先生の話題をやっていました。

年間3000人の命を救うという

三角和雄先生の経歴や、

予約不要だという病院について、

三角和雄先生が入浴時間以外

対応しているというホットラインについてや、

「宇宙戦艦ヤマトの操縦席を

参考にした」という

カテーテルスタジオについてなどを

調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 三角和雄先生の経歴!心臓カテーテル治療がすごい!
  2. 三角和雄先生の病院、千葉西総合病院は予約不要?
  3. 三角和雄先生に直接繋がるホットラインは「入浴時間以外は24時間出る」!?
  4. 「宇宙戦艦ヤマトの操縦席を参考にした」というカテーテルスタジオがすごい!

スポンサードリンク

三角和雄先生の経歴!心臓カテーテル治療がすごい!

三角和雄先生は大阪府出身。

小学生の頃大病を患ったのをきっかけに

医師に憧れるようになったという

三角和雄先生。

心臓カテーテル治療で

年間約3000人もの命を救って

おられるそう。

この数は日本で一番多く、

なんと8年連続で日本一なのだそうですよ。

特に高度なカテーテル治療として知られる

「ロータブレーター治療」の件数は

世界でもトップで、

医師の相互評価によって選出される

「ベストドクターズ」に

選ばれるほど、

その腕は国際的にも高く

評価されているのだそう。

1982年に

東京医科歯科大学医学部医学科を卒業

されます。

東京医科歯科大学医学部や、

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院に

勤務。

1987年以降、

12年間にわたり

ニューヨーク医科大学リンカーンメディカルセンター内科レジデント、

カリフォルニア大学デービス校神経内科レジデント

などアメリカの医療機関で

経験を積んだそうです。

現在は

千葉西総合病院院長と心臓センター長、

東京医科歯科大学臨床教授を兼務

されてます。

三角和雄先生は

世の中には簡単な手術はない。

簡単と言ったら油断したことになるから

普通か難しいかしかない。

簡単という言葉は弟子にも使うなと

言っているし、

患者さんにもあなたのは

簡単じゃないですよと

いつもいっている。

と語っておられました。

日本一の治療数の実績を持ちながら

決して油断しないという姿勢が

かっこいいですね!

スポンサードリンク

三角和雄先生の病院、千葉西総合病院は予約不要?

三角和雄先生が院長と務める

千葉西総合病院は

予約不要で、

誰でもその日のうちに診てもらえる

のだそうですよ。

心疾患は治療までに時間をかければ、

その間に危険な状態に至る危険性も

少なくないそう。

そうならないよう、

全国から来院する患者を紹介状の

有無を問わず、待ち日数なく受け入れ、

治療が必要であれば1日以内に

実施してくれるのだそう。

重い症状の病気ほど

すぐには治療してもらえない

イメージですが、

三角和雄先生の病院は

そのイメージを覆す独自の

システムを持っているんですね。

千葉西総合病院ウェブサイト

三角和雄先生に直接繋がるホットラインは「入浴時間以外は24時間出る」!?

更に、

三角和雄先生は緊急的に治療が

必要になった人向けに、

24時間365日対応できる

ホットラインを設けています。

出典元:日本テレビ

講演を開かれた際などには、

上の写真のような、その番号が記載された

マグネットを無料配布している

のだそうです。

なんと、三角和雄先生に直接

繋がる番号で、

「スッキリ」の番組では

入浴時以外は常に繋がり、

お風呂も5分ででるため、

すぐに折り返し連絡する

と説明されていました!

てことは、眠っていても呼び出し音が

なったらすぐさま起きて

出てくれるということでしょうか…

すごすぎる…!

三角和雄先生は本当に

自分の生活を二の次にして

治療に取り組んでいるんですね!

※あくまでも緊急を要する場合の

連絡先なので、

そうでない場合は

千葉西総合病院の代表電話番号に

かけるということでした。

講演を聴きに来ていた方の一人は、

「すごい偉い先生なので

診て頂くのは大変かなと思って

いたが、いつでも診て頂ける

ということで安心できた」と

嬉しそうに語っていました。

スポンサードリンク

「宇宙戦艦ヤマトの操縦席を参考にした」というカテーテルスタジオがすごい!

三角和雄先生が

年間3000人もの命を救うことが

できるのには、

カテーテルスタジオという独自の

設備が大いに役立っているようです。

出典元:医療新聞

こちらがその

カテーテルスタオジオ。

多くの患者を治療するために

作られた世界初の

設備と言えるのだそうですよ。

この中心に三角和雄先生は立っていて、

7つもの手術室で同時進行している

カテーテル治療を見ています。

インカムを着けていて

手術中の医師たちからの

質問には即座に答え、支持を出し、

もちろん

自ら治療にあたることもあります。

この、カテーテルスタオジオ、

めちゃくちゃかっこいいですよね。

ドラマや映画の世界みたいで

デザインが洗練されている感じがします。

なんでも

「宇宙戦艦ヤマトなどSFが

好き」だという三角和雄先生の

趣向が盛り込まれてるのだそうですよ。

三角和雄先生のような

スーパードクターでも、

「好きなものに囲まれて仕事したい」

というような感覚が

あるんですね!

ちょっと親近感です。

三角和雄先生の元で働いている

30代の医師によると、

「一日に15人に治療を施すなど、

他の病院の一か月分の治療数が

千葉西総合病院の一日分と

言われたりもする」と

語っておられました。

圧倒的な治療数で、

経験を積みたい医師にとっても

とてもいい環境のようです。

繰り返しになりますが、

心疾患は治療までに時間をかければ、

その間に危険な状態に至る場合も多いため、

三角和雄先生はと

患者さんを待たせずに

治療するという事も

重視されていて、

そのためにこのような設備まで

作ってしまったんですね!

三角和雄先生、

患者さん達の為にも

ご自身のお身体を大事にして

がんばってほしいですね!

以上、

わたしが調べた三角和雄先生の

情報いろいろでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする