五箇公一(ダニ学)サングラスのごか先生は超虫好き?黒い服の訳と本業!【脱力タイムズ】【教えてもらう前と後】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

7月3日に放送予定の

『教えてもらう前と後』に

昆虫学者で農学博士の

五箇公一(ごかこういち)先生

登場するそうです!

サングラスと独特の髪型が

トレードマークで

『脱力タイムズ』などでも

活躍している五箇公一先生ですが、

ちょっと謎めいた存在ですよね。

五箇公一先生はどれだけ虫が

好きなのか?

普段は何をしている人はのか?

なんで黒い服を着ているのか?など

今日は調べてみましたので

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 五箇公一先生は普段は何している人なの?
  2. 五箇公一先生の虫好きエピソード!
  3. 五箇公一先生はなぜ黒い服を着ているの?
  4. まとめ

スポンサードリンク

五箇公一先生は普段は何している人なの?

まずは五箇公一先生

基本情報から。

五箇公一先生は1965年生まれ

富山県出身です。

京都大学農学部卒業、

京都大学大学院昆虫学専攻修士課程修了。

民間企業で

殺虫剤、殺ダニ剤の開発に携わったのち

現在は国立環境研究所にて

生物多様性の研究をされています。

五箇公一先生

虫だけでなく、様々な生物の

研究をしていらっしゃり、

外来種による在来種への影響

などにも造詣が深いようです。

最近『池の水ぜんぶ抜く』という

番組が人気になって

外来種の駆除って大事なんだな~

というのは結構一般的にも

浸透してますよね。

ちなみに、実際に問題になる

何年も前から五箇公一先生

猛毒の『ヒアリ』が日本に来ると

ずっと警鐘を鳴らしてきたそうです!

すごいですよね!!

五箇公一先生

ヒアリを早く発見して対処する

研究もされているそうです。

とってもわたしたちの

暮らしに役立つ研究を

しているんですね。

あとは温暖化などについても

研究されていて、

五箇公一先生

自分がテレビに出ることで、

環境に関心がある人が増えてほしい

という思いもあるそうですよ。

なんだか五箇公一先生

カッコよく思えてきました。

スポンサードリンク

五箇公一先生の虫好きエピソード!

そんな、虫に限らず

様々な研究をしている

五箇公一先生ですが、

テレビではダニについて語ることが

多いので、やっぱり虫好きな

イメージありますよね!

子供の頃

夏休みの自由研究で、

カマキリの食べ物の種類や

食べ方などを調べるために

うどんやチーズを食べさせて

観察していたそうです。

子供の頃から虫に夢中だったん

ですね!

五箇公一先生は

虫たちの、自分たち人間と違う点

『異質性』に魅力を感じるそうです。

仕事上、行政や市民から

「退治してほしい」という要請があると

駆除の対象となる虫について

興味津々であらゆる角度から徹底的に

調べ尽くすと言います。

そして、場合によっては

「そんなに悪さしないのになあ」

「かっこいい虫なのになあ」

と思いながら駆除に協力する

こともあるそうです。

なんだか可愛いですね!

五箇公一先生は、

虫好きとはいっても

どんな虫でも大好きでたまらない

というよりは、

子供の頃から

生き物の生態にものすごく高い

関心を持っていて、

どのように繁殖するのかや、

どこに生息しているのかなどを

明らかにするのを得意としている

ということみたいです。

普通に大人になると

虫を対象に実験したり観察したりは

する機会は無い…というか

わたしは虫が嫌いなのでやりたくも

ないですが、

五箇公一先生が生き物について語ると

なんだか面白そうだなと

ちょっと好奇心が刺激される感じが

します!

五箇公一先生はなぜ黒い服を着ているの?

五箇公一先生

黒の革ジャンに黒いサングラスという

けっこう攻めた服装を

していますよね。

まずサングラスをかけている理由について。

高校生の時に所属していた山岳部での

活動がきっかけだとか。

山に登るときには当然サングラスを

かけることもあるでしょうが、

かっこつけたかった五箇少年

山から降りて来ても、

更には学校の授業中もサングラスを

かけ続けたそうです。

もう、サングラスは自分の一部のような

感覚のようです!

続いて服装についてですが、

あるとき出張先で

時間が余った時に立ち寄った

コムサのお店が大変気に入り

以来黒い服ばかり買って

しまうのだそうです。

コムサ(COMME CA)、こんなお店です。

五箇公一先生の黒づくめの

独特のファッションをから受ける

印象から、

なんかフリーで活動している

虫を研究している人、

タランチュラとか飼育して

マニアに売ったりしていそう…

とか思っていましたが、

別に裏社会の方ではなく

単にお洒落で黒い服を着ている

五箇公一先生なのでした。

スポンサードリンク

まとめ

五箇公一先生の本業は

国立の研究機関の研究者でした!

子供の頃から虫に対する関心は

ものすごく高かったようですね!

黒い服とサングラスは

意外にもカッコつけたかったり、

お洒落したかったりという

ごく普通の理由で身に着けられてました。

これからも

環境と人類のために

研究がんばってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする