ドラえもん・相棒がコラボ!「あい棒」はどんなひみつ道具?あらすじ(ストーリー)や感想、見どころも!

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

11月9日の「ドラえもん」が

相棒とコラボするそうですね!

アニメに登場する

相棒の特命係の二人の役を実際に

水谷豊さんと反町隆史さんが声優を務める

というのだから見逃せません。

(相棒が好きで、今放送されている

season17からあらすじを書いています。

よかったらそちらもどうぞ。。)

相棒17の登場人物・新キャストや犯人役俳優(ゲスト出演)は誰?第一話・第二話のあらすじ・ネタバレ・見どころも!

今日はドラえもん×相棒コラボ回

あらすじ(ストーリー)や、

今回のび太が出してもらうひみつ道具

「あい棒」とはどんな道具なのか、

10年以上ぶりに観たドラえもんの感想などを

書いてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. ドラえもんと相棒のコラボ回!あらすじ(ストーリー)①のびた、相棒がほしくなる。
  2. ドラえもんと相棒のコラボ回!あらすじ(ストーリー)②「あい棒」ってなに??
  3. ドラえもんと相棒のコラボ回を観た感想!

スポンサードリンク

ドラえもんと相棒のコラボ回!あらすじ①のび太、相棒がほしくなる。

ドラえもんがテレビで

ドラマ「相棒」を見ています。

そこにのび太が帰宅。

「相棒やっているんだ!」と

ドラえもんと一緒に観始めます。

アニメの相棒のストーリーが

展開していきます。

ドラマ「相棒」のお馴染みのシーンのように、

杉下右京が紅茶をいれたり、

「細かい事が気になってしまう、ボクの悪い癖」

というセリフを言ったりしています。

走って逃げた犯人を追い詰め、

街中で背負い投げする杉下右京。

追いついた冠城君に

「相変わらず遅いですね、冠城君」。

それを観ていたのび太、早速

「ボクも相棒が欲しい~」とドラえもんに

お願いします。

ドラえもんと相棒のコラボ回!あらすじ②「あい棒」ってなに??

ドラえもん、あっさり

「あい棒~~!」

と道具を出します。

棒の両端が赤と青に色分けされている

「あい棒」。

ドラえもん、

「もともと相棒っていう言葉は

江戸時代の移動手段だった

駕籠に由来するんだ」と説明。

「あい棒」も、ふたりで前後に棒を担ぎ、

後ろ(青い方)を担いだ方が相棒と一緒にやりたいことを

口にすると、前(赤い方)が相棒となって

やってくれるというものです。

そこにママののび太を呼ぶ声が。

のび太はお使いを頼まれると察知。

ドラえもんを相棒にして

「ママから逃げるのに手を貸して!」

と言います。

光に包まれる二人。

そしてドラえもんがキリッとした

感じになり、

「やあ相棒、いっしょにこのピンチを

乗り切ろう!」と請け合います。

部屋に来るママ。のび太を探します。

ドラえもんはカモフラージュの

押し入れからはみ出したのび太の服に

視線を送り、

ママが押し入れを開けているスキに

別の場所に隠れていたのび太は

逃げ出します。

同様に、今度はしずかちゃんを相棒にして

一緒においしいケーキを食べようとする。

→デコレーションしているときに

のび太がくしゃみをして顔面から

ケーキにツッコんでしまう。

さらに食べてみたらそもそも砂糖と

塩を間違えていて「げぇ~~!」となり失敗。

次に、スネ夫に漫画の最新刊を一緒に

読もうと頼む。

→「一緒に楽しもうぜ」と

スネ夫は相棒になってくれるが、

そこにジャイアンがやってきて漫画を横取りされる。

ふたりで協力して取り返すも、

逆上したジャイアンが追いかけてくる。

追い詰められたのび太のところに、

スネ夫が呼んできたジャイアンの

ママが現れ、ジャイアン成敗。

スネ夫と漫画を読んで大満足ののび太。

帰り道、おまわりさんに追いかけられている

泥棒に後ろからぶつかって来る。

はずみで「あい棒」が肩に。

泥棒が「どこまででも逃げてやる!」と

口走ったことで「あい棒」作動。

泥棒と走り出すはめになったのび太。

「うわ~ん!

助けてドラえも~ん!」と泣いて

助けを求めるのでした。

終わり。

スポンサードリンク

ドラえもんと相棒のコラボ回!感想。

相棒ファンとしてはアニメになった

特命係の二人を観られて

感激&興奮でした!

絵はドラえもんの画風に合わせてるので

そんなにご本人たちに似ていなかったかな。

でも雰囲気は出ていました!

特命係の部屋のシーンでは

ドラマと同じように右京さんが紅茶を淹れているし、

組織犯罪対策課の刑事がのぞき込んでいるし、

その時点でわくわくです。

声は水谷豊さんと反町隆史さんが

当てているので、

当たり前ですが右京さんと冠城さんそのもので

「きゃ~!」となりました。

ひみつ道具「あい棒」が登場してからは

ドラマ相棒は全然関係ない

ストーリーでしたね。

ところでドラえもんって、

あるときから声優さんが一新されて

絵も現代っぽい感じになったりして、

昔のドラえもんを知る人は

「違和感がある」とか

「ドラえもんが子供っぽくなった」と

話題になっていた記憶があります。

今日わたしは思い出せないくらい

久しぶりにドラえもんを観たのですが

(10年以上は観ていなかった気がする)

印象としては

「ほぼ全く新しいもの」でしたね!

昔のドラえもん自体の記憶が薄れているので

違和感もありませんでしたが、

その代わり

懐かしさも全くありませんでした!

懐かしみたいならやっぱり、

大山のぶ代さん時代の

ドラえもんを観るしかないのだろうなと

思います。

なんにせよ、「相棒」とのコラボ、

嬉しかったです。

また別のアニメとかドラマとかで

やってほしいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする