激レアさん・屋久島のヒロコ(ヌードモデル)の経歴は?元夫や、家が壊れたり英雄になった理由とは?移住情報も!

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

11月19日の「激レアさんを連れてきた。」に

『ただ屋久島でひっそりと暮らしたかっただけなのに、

家がぶっ壊れたり町の英雄になったりと

壮絶な夫婦生活を送った結果、

ヌードモデルになった人。』

としてヒロコさんという女性が

紹介されるそうですね!

今回もおもしろそうです!

いったいどんな方なのでしょうか?

このヒロコさんについては

事前情報はほとんど得られなかったので

ひとまず屋久島への移住の情報として、

実際に移住した方の

感想などを載せてみたいと思います。

※番組を観てから

経歴や、元夫はどんな人なのか、

移住して家が壊れたり

町の英雄になったりした理由、

ヌードモデルになった理由も

当時の画像付きで追記しました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 屋久島情報!実際に移住した人の感想は?
  2. 屋久島に移住したヒロコさんの経歴は?
  3. 屋久島に移住したヒロコさん、家が壊れたり町の英雄になったりした理由とは?
  4. 屋久島に移住したヒロコさんの元夫はどんな人?
  5. 屋久島に移住したヒロコさんがヌードモデルになった理由は、当時の画像は?

スポンサードリンク

屋久島情報!実際に移住した人の感想は?

実際に屋久島に移住した人の

インタビューを読んでまとめてみました。

■屋久島に移住してよかったこと

  • 空気がきれいだからか、慢性アレルギー鼻炎が治った
  • ダイエットしなくてもあっという間にスリムになった
  • 近所の人が優しく声をかけてくれた
  • 家庭菜園が楽しい
  • 人とつながることが面倒だったが、人付き合いが楽しくなった
  • 自由に好きなことができる

■屋久島に移住して想像と違ったなと思うこと

  • 家の周りの片付けや草刈りが忙しく、行きたかった釣りや山登りができていない
  • 物価が高く、ガソリンも高い
  • 都会に比べると仕事が少ない。賃金が少なく職種も選べない
  • 台風や雨の影響が大きく、自然が脅威に思える
  • 虫が多い
  • カビが生えやすい
  • 欲しいものがすぐには手に入らない
  • 行動が他の住人に筒抜けでプライバシーがない
  • 鹿児島県の食文化なのか、味噌や醤油が甘く、好みに合わない場合辛い
  • ネット環境がADSLのみ

以上のような感想がありました。

ただ、

「島民同士の噂話や干渉がすごい」

という人もいれば

「干渉は全くない」という人もいて、

当然ながら感じ方は人それぞれな

部分もあるようです。

経済的なことをデメリットに挙げている人は

割と目につき、

「物価は高いが仕事は薄給」というのは

一般的に言えることみたいです。

これまた当たり前のことですが、

例えば不動産などの不労所得とか

貯金がなかったら

現地で一生懸命働くことは必要で、

屋久島に移住したからといって

自動的に自由な時間が手に入るわけではないですよね。

でも、

「大変だけど屋久島の暮らしが好き」

「興味があるならまずは住んでみたらいいと思う」

などの意見もあり、前向きで素敵だなと感じました。

自分だったら屋久島での暮らしを

楽しめるかな、と想像するのも楽しいですね!

スポンサードリンク

屋久島に移住したヒロコさんの経歴は?

テレビ朝日のサイトによると

ヒロコさん

あまりに盛りだくさんでうまくまとめられず、

収録までに一年半もかかってしまったという

「超異例の激レアさん」なのだそうです!

いったいどんな経歴の持ち主なのか、

期待が高まりますね!

なんでもヒロコさんは

学生の頃から憧れていた先生と結婚されたそう

その先生とは

大阪の芸術系の学校で

絵の勉強をしていたときの先生のタカシさん

そして、

結婚後すぐに屋久島に移住

移住した買った理由に

「ヒロコさんが極度の人見知りだったこと」

あるそうです。

「人見知りだから

人里離れて仙人みたいな原始的な暮らしをしたい」

考えたヒロコさん。

そして憧れの人と移住…!

なんだか映画のような

夢みたいな状況ですよね…。

もし自分が学生時代憧れていた人と

結婚できて、

憧れの土地に移住できたとしたら…と

妄想するだけで胸が高鳴ってきませんか?

でも、

妄想だけならいいですが、万が一現実になったら

間違いなく死ぬほど大変だろうという

気がします。

「憧れの人=価値観が合う・いい配偶者になる」

という訳では必ずしもないですもんね。

ヒロコさんも

夢のような移住生活が始まるかと思いきや

誤算がゴロゴロ…という

状況になってしまったようです。

自給自足生活は予想以上に過酷なもので

電機は風力発電、

水は沢から組んでくる。

食料はモリで仕留めたタコや芋虫。

「芋虫を輪切りにしてフライパンで

炒めて食べた」

「虫は苦手だったが、常に

お腹が空いていたので食べられた」

なんていう話も…。

うえ~~

でも、わたしも虫は大嫌いですが、

それ以上に食い意地が張っているので、

同じ状況になったら芋虫でも

食べてしまうかも。

そんな生活の中、ヒロコさん自身や

タカシさんとの夫婦仲にも

変化が訪れたそうです。

ヒロコさんがヌードモデルになった理由や当時の画像、行方不明になっていた元夫発見!については2ページ目へ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする