渡邉雅也(わたなべ まさや・競輪・ケイリン)の中学・高校や成績、父の渡辺晴智とは?なぜカタカナ?【ミライモンスター】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

9月2日の

『ミライ☆モンスター』に

ケイリン選手の

渡邉雅也(わたなべまさや)さん

登場します!

今日は渡辺雅也さんについて

経歴や成績、

有名な競輪選手だという

お父さん渡辺晴智さんについて、

なぜカタカナで

ケイリンなのか?など

調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 渡辺雅也さんの経歴や、ケイリンの実力・成績は?周囲の評価も高い!
  2. 渡辺雅也さんがオリンピック出場を目指すケイリン、なんでカタカナ表記なの?
  3. 渡辺雅也さんのお父さん、競輪選手の渡辺晴智さんもすごい!
  4. まとめ

スポンサードリンク

渡辺雅也さんの経歴や、ケイリンの実力・成績は?周囲の評価も高い!

出典元:スポーツ報知

(右端が渡邉雅也さん)

渡邉雅也さんは

富士宮第一中学を卒業し、

現在は

静岡の清涼高校の三年生です。

身長:163cm

体重:54kg

小2からサッカーに興味を持ち、

中学時代はDFで活躍されたそう。

自転車を始めたのは、

高校一年生の時。

将来はお父さんの渡邉晴智さんと同じ

競輪選手になりたい

考えたのがきっかけだそう。

そんな渡邉雅也さん

ケイリン選手としての実力は

いかほどなのでしょうか。

渡邉雅也さん

瞬発力に優れているのが最大の

武器のようですね。

同時に「長い距離を踏める」=長い距離を走れる

と評されていたので

持久力もあるようですね!

帯金章太郎監督(61)によると

「前の選手にぴったりつける走りがうまい。

これは、なかなか教えてできるものではない

センスがある」

との事。

位置取りが自転車競技で重要なのは

素人でもなんとなくわかる気がします。

渡邉雅也さんの成績を

調べてみたところ、

静岡県の29年度、

つまり高校二年生の時に

自転車競技の総体で渡邉雅也さん

二位という好成績を収めていることが

わかりました!

高校から競技を初めて、二年生で

この好成績を収められるなんて

すごいですよね!

こういうところが

『センスがある』と言われるゆえん

なんでしょうね!

スポンサードリンク

渡辺雅也さんがオリンピック出場を目指すケイリン、なんでカタカナ表記なの?

ミライ☆モンスターの

番組予告で競技名が「ケイリン」

カタカナになっていたので気になってました。

どうも、

ケイリンと競輪は別のものみたいですね。

ケイリン=オリンピック種目にもなった自転車競技

競輪=競馬、競艇と並ぶギャンブルのひとつ

ということみたいです。

ケイリンは海外でもKEIRINと表記される

日本発祥のオリンピック競技なんですね。

なるほど。

ルールも異なるようですね。

例えば競輪は7人から9人でレースするのに対し

ケイリンは5人から8人とであったり、

競輪はライン戦と呼ばれるチーム戦のような

形態であるのに対し、

ケイリンは個人戦であったりするそう。

競輪がチーム戦というのも

全然知りませんでした!

渡邉雅也さんのお父さん、
『トップクラスの競輪選手』
渡邉晴智さんについては
2ページ目へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする