【ザ・ノンフィクション】五十嵐郁一・小林等・三宅理絵の経歴やブログ、結婚は?多摩大学大学院とは?

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

2018年7月22日(日)

14時00分~14時55分に放送予定の

『ザ・ノンフィクション

輝きたくて… ~人生を変えたい私~ 』に

一般の方が3名出演されるようです。

その方々のお名前は、

五十嵐郁一さん

小林等さん

三宅理絵さん

どうも、この3人には社会人を

対象とした大学院である、

多摩大学大学院の品川サテライトに

通っているという共通点が

あるみたいですね。

五十嵐郁一さん

小林等さん

三宅理絵さんとは

どんな方々なんでしょうか?

その経歴や、ブログの内容は?

結婚しているのか?

多摩大学大学院って

どんなところなのか?なども

調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

※番組放送前に公開した記事ですが、

番組を観て新たにわかった内容を

7月22日に追記しています。

<もくじ>

  1. 五十嵐郁一さんの経歴!ブログは?結婚してる?
  2. 小林等さんの経歴!突如起こした突拍子もない行動とは!?
  3. 三宅理絵さんの経歴!会社愛がすごいのにリストラ!?
  4. 多摩大学大学院ってどんなところ?
  5. まとめ

スポンサードリンク

五十嵐郁一さんの経歴!ブログは?結婚してる?

出典元:https://www.yuichi-igarashi.com/

五十嵐郁一さんは50歳。

東京都足立区出身。

ご自身の職業を

ソーシャル・キャリア・コンサルタント

とされています。

五十嵐郁一さん

「会社に勤めて社員の成長を

支援する仕事をしている」との事で

会社員でもあるようですが、

一方で、NPOを立ち上げて

「カウンセリングや、経営学の知識

スキルを生かしたボランティアも

している」と語っています。

お仕事の内容の一つとして

児童養護施設などで育った若者向けの

無料のキャリアコンサルティングなども

やっているようですね。

そういう支援施設で育った人は

18歳の若さで施設から自立

しなければならないそうです。

そして多くの人が

「住み込みで働けるか」

「手っ取り早く稼げるか」など

条件を優先して仕事を選んでしまい

がちなんだそうです。

それまで自分の「家」だった

児童養護施設には戻れないのだから

仕方ないですよね。

もし、自分が同じ立場だったら

やっぱり焦ってしまって、

ゆっくり考える余裕ないだろうなと

思います。

五十嵐郁一さんが主催するのは

そういう若者たちがいい仕事に付いて

経済的にも精神的にも良い状態に

なっていけるように情報提供したり

アドバイスしたりする企画みたいです。

五十嵐郁一さんのアドバイスをきっかけに

人生が大きく良い方に変わる若者も

いるのでしょうね!

では、

五十嵐郁一さんはなぜ

そのような活動を行うように

なったのでしょうか?

実は、五十嵐郁一さん自身、

育った家庭の貧しさゆえに

様々な人生のチャンスを失ってきた

経験をお持ちなのです。

原因は、

お父さんのアルコール依存症

何と五十嵐郁一さん

小学生の頃からお父さんは

アルコール依存症になってしまったそう。

それが原因でご両親は

中学生の時に離婚してからは、

五十嵐郁一さんはお父さんと二人きりで

生活していくことになりました。

お父さんはボロボロになるまで

お酒を飲んでしまい、

入退院を繰り返すくらい重い

アルコール依存だったそうです。

生活保護をうけていたそうなので、

その生活の苦しさがうかがえますね。

五十嵐郁一さんは、本来なら

沢山の愛情を必要とする子供時代を、

甘えられる家族もなく、

一人でお父さんのお世話をしながら

過ごしたそうです。

大変なご苦労をされたんですね。

お父さんが回復していた時期に大学に

入学できたものの、

アルコール依存が再発し中退に

追い込まれます。

定職にもつけず、日雇いの肉体労働

などで何とかしのいでいく日々。

五十嵐郁一さんの、当時の、

大学に入れた時のうれしさや、

中退せざるを得なかったときの悔しさを

考えると切なくなりますね…。

そのような経験があるからこそ、

家庭からの十分な愛情を受けられず、

不利な状態で社会に放り出された

児童養護施設出身の若者たちに

過去の自分の姿を重ねて

支援を考えるようになったのでしょうね。

ただ、五十嵐郁一さん自身は

アルバイト生活をしながらの努力の末、

大企業に転職したというのです!

すごい!

50歳にして、多摩大学大学院で

修士課程を修了した修士でも

いらっしゃいます。

厳しい環境に置かれながら

それを克服した五十嵐郁一さんの

努力を思うと、

普通の家庭に育っておきながら

わたしってなんてテキトーに

生きてきたんだろう…と

脱力してしまいます(笑)

(7月22日追記)

ちなみに現在生活について

五十嵐郁一さん

結婚され、18歳のお嬢様がいる

との事です。

『ザ・ノンフィクション』の中で

奥様お手製の、減塩と栄養バランスが

考えられたお弁当を食べておられました。

そんな幸せそうな五十嵐郁一さんですが、

辛かった自分の過去に

向き合うために足立区に向かいました。

そこでお父さんと暮らした地域や

お父さんのお墓を訪れます。

最後には、

アルコール依存症だったお父さんに

ついて、

「誰しもそういう弱さは

抱えているもの」

お父さんへの理解を示しました。

「父と過ごした時間は、今は

財産と言えるのかも」とも。

50歳になって、自分も親になり、

たゆまぬ努力で幸せを手に入れたことで

お父さんを少し許せる気持ちに

なったのかもしれませんね。

五十嵐郁一さんのブログはこちら

スポンサードリンク

小林等さんの経歴!突如起こした突拍子もない行動とは!?

小林等さんは38歳。

一流大学出身を卒業し、

大手旅行会社に勤めているそうです。

いや~、うらやましいですね!

そんな小林等さんですが、

40歳を前にして、なぜか

これからどう生きて行けばいいのか

悩んでいたそうです。

それだけ恵まれた環境で生きていたら

自分の置かれている状況に

疑問を持たない人も多そうですが、

小林等さん

何か「現状を変えたい」という思いに

かられたんですね!

一体なにがきっかけだったので

しょうか?そして

そんな小林等さんが取った

「突拍子もない行動」とは

なんなのでしょうか?

(7月22日追記)

小林等さんが「このままでいいのか」と

悩んでいた理由は、多摩大学大学院の

仲間内からかけられた言葉でした。

大学院では

大企業=良くない

雇われて仕事をしている=何もしていない

そして、

「ベンチャー企業などで

自分で新しいことを始めている人がすごい」

というような雰囲気が充満しているとか。

けっこう偏った意見な気がしますが…。

そんな仲間たちに影響されたのもあってか

会社を辞めて独立することも考え始めた

小林等さん

しかし、その事を相談するために

実家を訪れた際、実のお兄さんには

「末っ子でリーダーシップの

かけらもない。

サラリーマンが向いている」

と、独立を反対されてしまいます。

そもそも、小林等さんは勤めている

会社では超優秀な営業マンで、

部下からは「スーパーマンのような人」

と評されているくらいなんです。

その仕事を捨てようだなんて、

贅沢な悩みですねぇ。

それくらい、今後の日本は

普通に雇われて仕事をしていくだけじゃ

安心できないということなんでしょうか。

そして、

親や兄弟よりも切り出しづらいと

感じていた奥さんにもついに

退職を考えていることを打ち明けます。

そのとき、小林等さん

奥さんが思いがけない言葉を返しました。

「会社を辞めて生活が苦しくなったら、

わたしが24時間働くから

好きなことやっていい」

と言ってくれたのです。

なんて、できた奥さんなんでしょう!!

奥さんの優しさに涙を隠せない小林等さん

そして、小林等さん

「突拍子もない行動」とは何だったのか。

それは、小林等さんがマイホームを

建てて現在暮らしている、

神奈川県二宮町の活性化のアイデアを

二宮町の町長に直に会って

プレゼンすることだったのです!

すごい行動力!!

なんでも、二宮町は少子高齢化が進み、

空き家も多いというのです。

小林等さんのアイディアを

二宮町の町長、村田邦子さんは

にこやかに聞いてくれていました。

その結果どういう話になったのかまでは

放送されませんでしたが、

最終的には小林等さん

学生時代のサッカーの経験を生かして

スポーツクラブを立ち上げ、

元の会社で働きながら街に貢献する

ことを選択したのです。

体育館で子供たちにサッカーを

教える小林等さん

そばには笑顔でサポートする奥さんの

姿もありました。

素敵な奥さんといっしょに

頑張っていかれることでしょう!

三宅理絵さんの経歴!会社愛がすごいのにリストラ!?

三宅理絵さんは47歳。

東京都出身。

結婚はしていないそうです。

国立大学を卒業後、

就職した会社で仕事一筋に

がんばってきた優秀な女性のようです。

そんな三宅理絵さん

なぜリストラの危機に脅かされる

ことになってしまったのか?

(7月22日追記)

三宅理絵さんがリストラの危機を感じていたのは

務めている大手企業の親会社が

アメリカの企業に経営統合されることが

わかったためでした。

「一万人リストラされる」という情報に

周りの他の社員も

「どうなるんだろう」と不安になります。

三宅理絵さんも、

「辞めるも大変、残るも大変」

「今から転職して小さい企業で

働くイメージが沸かない」

等と不安を語ります。

三宅理絵さんは就職氷河期に

大企業に採用された、言わば「勝ち組」

勝ち気で自己主張が強く、

男性社員を責めて泣かせてしまっても

平然としているような性格だったと

言います。

「会社と結婚したつもりだった」

「わたしを採用してくれた会社のために

なんでもやるつもりで、

とにかくいつでも気合を入れていた」

「ずっと頑張ってきた」

と語る三宅理絵さん。

しかし、そんな三宅理絵さん

ついに早期退職を言い渡されて

しまうのです。

多額の上乗せがされた

退職金額が提示されたにも

かかわらず、三宅理絵さん

それを拒否

早期退職を言い渡されたのは

衝撃だったようですが、

「やめようかとは思わなかった」

と言います。

三宅理絵さんはご自身について

「良くも悪くも会社愛が強すぎる。

自分が辞める引き際は自分で

決めたい。お金は関係ない。」

というようなことを語っていました。

ある意味、とても純粋で、

会社のために頑張っている三宅理絵さん

かっこいいです!!

スポンサードリンク

多摩大学大学院ってどんなところ?

多摩大学大学院品川サテライト

社会人を対象としたビジネススクール

のようです。

多摩大学大学院によると

最前線で活躍する実務系講師陣から、

少人数クラスで深く、濃く学べる

引用元:http://tgs.tama.ac.jp/

というのが売りみたいですね。

実際、定員は20名で入学試験も

あるようで、

入るだけでもハードル高そうです。

公式サイトでは「知識の再武装」

という言葉が使われていて、

運営の理念などを読んでいると、

「がんばって働いてきた人が、

その時点での立場に落ち着かずに

さらなる成長を目指す場」っていう

印象を受けました。

ものすごく向上心のある人たちが

集まる大学院のようです!

今年9月入学希望者向けに

説明会も行われているようなので

興味のある人は

行かれてみてはどうでしょうか。

多摩大学大学院 体験講座&説明会

まとめ

多摩大学大学院は、様々な理由で

ビジネスの場での成長を望む

人たちが通っておられるようです。

その中に

五十嵐郁一さん

小林等さん

三宅理絵さんも含まれています。

向上心溢れる3人の方々の奮闘から、

学べることは多そうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする