野沢和希(のざわ かずき・神戸物産・業務スーパー)プロフィールや職業、ロックな母?コミケも!【有吉ジャポン】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

8月31日の

『有吉ジャポン』に

業務スーパーが大好きな女性

野沢和希(のざわ かずき)さん

登場します!

今日はそんな

野沢和希さん

「業務スーパー大好きエピソード」や、

ロックなお母さんのプロフィール

野沢和希さんも参加予定だという

2018年冬のコミケについても

調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 野沢和希さんってどんな人?業務スーパーって何?
  2. 野沢和希さんの「業務スーパー愛」が炸裂のエピソード紹介!
  3. 野沢和希さんのお母さんのキャラクターもスゴイ!
  4. 野沢和希さんも参加予定の2018年冬のコミケってどんなもの?
  5. まとめ

スポンサードリンク

野沢和希さんってどんな人?業務スーパーって何?

出典元:naverまとめ

野沢和希さん

今年の春にも『有吉ジャポン』で

その独特なキャラクターと

「業務スーパー愛」で観た人に

強烈なインパクトを与えて

いましたよね。

写真にも出ちゃってますが

改めて基本情報を…

野沢和希(のざわ かずき)さんは、

28歳(取材後に誕生日が来ていたら29歳)

独身です。

職業はホテル清掃員

携帯はガラケー派

神戸物産という会社の運営する

業務スーパーが大好きで、

野沢和希さん

いつも緑の服を着ているのは

神戸物産のコーポレートカラー

だからなのだとか。

出典元:神戸物産

そんな神戸物産が運営する

業務スーパーは

通常のスーパーの商品よりも

大容量だったりする代わりに

値段が割安なのが特徴ですよね。

「良いものをより安く」を掲げる

庶民の味方です。

なぜそんなに安いのかというと

事務処理を自動化したり、

店舗の在庫管理や販売管理を

工夫してかかる費用を削減したりして、

無駄をなくした分

商品の値段に反映させているという

ことなんですね。

野沢和希さんによると、

杏仁豆腐を豆腐のパックに入れる等、

複数の製品を同じラインで

生産することも

効率化の一つだそうですよ。

業務スーパー、

うちの近くにもあるんですが

実は行ったことはなかったんですよね。

冷蔵庫が小さい(家自体が狭い)から

収納に困るかなって…。

そう言えば

友人はお正月にきなこを買って

お母さんとシェアするって言ってました。

ご近所さんと分け合ったりするのも

楽しそうですね。

スポンサードリンク

野沢和希さんの「業務スーパー愛」が炸裂のエピソード紹介!

以前の放送では野沢和希さん

「業務スーパークイズ」

出していました。

■問題■

今年3月15日にオープンした

記念すべき800店目の店舗は

どこでしょうか?

他にも

■海外の店舗は?→シンガポール

■神戸物産が砂漠で栽培しているのは小麦と何?→ハーブ

■業務スーパーだけで売られている食パンの名前は?→『朝の輝き』

等の難題に喜々として

正解をたたき出す野沢和希さん

神戸物産の株主でもあるそうですが、

株主でもここまで

勉強している人は限られるでしょうね。

もちろん業務スーパーの商品も

日々愛用していて、

「トマトジュースなんかも

コンビニなら

100mlで100円くらいするのに、

業務スーパーなら

1リットルで100円!」

業務スーパーの安さを力説し、

1リットルのトマトジュースの

ボトルを持って

仕事に行くこともある

明かしていました。

飲み切れるんでしょうか…。

ミニマリストの人

(最小限の物だけで暮らすのを好む人たち)なら

たとえ値段が割高だとしても

「美味しく飲み切れるだけ」とか

「必要な分だけ」を

入手することにこだわりそうですが、

野沢和希さんは、

「同じ値段なのにこんなに沢山入ってる!!」

という業務スーパーのお得感に

圧倒&魅了され続けている

素直な女性と言えそうですね。

とはいえ

神戸物産のロゴを小さく印刷して

100均の携帯ストラップに

はめ込んだ

「オリジナル神戸物産ストラップ」

愛用したり、

神戸物産をイメージして手作りした

お人形、その名も「業務さん」

遊んだり、

お金の損得を超えて

業務スーパーを愛している野沢和希さん

ちょっと浮世離れしているというか

子供のようなピュアさを

持った女性ですね。

スポンサードリンク

野沢和希さんのお母さんのキャラクターもスゴイ!

こちらが野沢和希さんのお母さん

野沢克美(のざわ かつみ)さん

高円寺にあるロック居酒屋

PUMPの店長です。

ファンキーですね~

こんなお母さんかっこいいです。

■PUMPの店舗情報■

 所在地:東京都杉並区高円寺北3丁目23−5 和光ビル 2F

営業時間:19~26時

定休日:日曜日

お店の口コミを見てみると、

揚げたての唐揚げや串焼きが好評でした。

焼きそばやタコさんウインナーなどもあって

なんだか楽しそう。

ロック居酒屋というからには

ロックミュージックがかかっているのでしょうが、

「音楽がうるさかったり、雰囲気が怖い感じはない」

「フラッと入りやすい」

という、

ビビりな私には嬉しい情報も。

CDが大量にあって

リクエストも受け付けてくれるそうです。

音楽は店長である野沢克美さんがやっぱり

かけてくれるんでしょうね。

有吉ジャポンでは

娘である野沢和希さんに対して、

毎日「部屋を片付けなさい」と

言っていたり、

(野沢和希さんは片付けられない人で

部屋はかなりの汚部屋でした)

「結婚はしてほしいけどね…」と

ボヤいたり、

「普通のお母さん」な一面もあって

癒されました…♪

スポンサードリンク

野沢和希さんも参加予定の2018年冬のコミケってどんなもの?

今回の『有吉ジャポン』では、

野沢和希さんがコミケ参戦に向けて

がんばる様子を取り上げるみたいで、

またいろんなドラマが巻き起こりそうで

楽しみです。

コミケって言葉や、

同人誌って言葉も聞いたことあるんですが

詳しくは知らなかったので

ちょっと調べてみました。

コミケ(コミックマーケット)は

世界最大の同人誌即売会のことだそう。

毎年8月(夏コミ)と12月(冬コミ)の年二回、

東京ビックサイト(東京国際展示場)で

行われます。

意外にも一般参加者は無料!

なんと

一日に15~20万人というとてつもない数の

人が集まるんだそう。

すごいですね!!

同人誌というと

アニメや漫画の登場人物を模して

自作の漫画を作るというイメージですが、

今やその漫画の題材は

多岐に渡っているそう。

鉄道員やエンジニアなどの

専門職の人の日常を描いたものや

紅茶やガーデニングなど

趣味の世界を描いた作品なんかも

あるそうですよ!

ガーデニングをたしなむ人の

漫画ってどんななんでしょう。

あとはやはりコスプレイヤーが

会場で観られたりして、

独特の熱気があるイベント

みたいですね!

というわけでコミケ、

ちょっと、行ってみたくなりますねぇ。

野沢和希さんはどんな作品を

描いているのでしょうか?

まとめ

野沢和希さん

業務スーパー愛にあふれる女性でした!

ロック居酒屋を営む

かっこいいお母さんと一緒に

暮らしています。

コミケ参戦、がんばってほしですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする