高城久 マツコの知らない養殖鰻(ブランドうなぎ)!職業や経歴は?息子光寿や妻、お勧め店も!

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

11月27日の

「マツコの知らない世界」では

国産の養殖鰻

取り上げるそうですね!

高城久さん、高城光寿さんという

鰻が大好きな親子が登場するということで、

とても面白そうです!

今日はそんな高城久さんの

経歴や職業

息子の高城光寿さんや妻について

養殖の「ブランドうなぎ」の魅力

お勧めのうなぎ店

などを調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 高城久さんの職業は「治療師」?意外な経歴とは?
  2. 高城久さんが語る、養殖の「ブランドうなぎ」の魅力とは?
  3. 高城久さんの息子の高城光寿さん&妻の早苗さんにはどんな人?
  4. 高城久さん・光寿さん親子お勧めのうなぎ店は??

スポンサードリンク

高城久さんの職業は「治療師」?意外な経歴とは?

高城久さん

1962年2月7日の56歳。

うなぎ大好きどっとこむ

というサイトを主催されています。

千葉県佐倉市の出身で、

今は柏市にお住まいだそう

高城久さんの職業は

整復という治療法の治療師。

琴欧州さんと一緒に写る写真も!

なんと、

力士の方やオリンピック選手、

プロスポーツ選手も

多数施術しているその世界でも有名な先生

なのだそう。すごい!

すごいけど、

鰻関係ではなかったのですね!意外!

という訳で鰻からは逸れますが、

とてもいい話なので

治療師になるまでの高城久さんの経歴などを

書きたいと思います。

高城久さんは

子供の頃とても病弱で、

子供心に運動会などで活躍する友人に憧れ、

健康にコンプレックスを抱いていたそう。

成長しても季節の変わり目の喘息などには

悩まされ続け、

親戚の人の紹介でとある治療院

通い始めることに。

すると、

喘息の発作も起こしにくくなり、

中学に入るころには

見違えるように丈夫になったのだと言います。

それは市のロードレース大会に

学校代表で出場できる

ほどだったとか。すごいですね!

健康な体はありがたい。

多くの人が健康を取り戻せる

お手伝いができたら素晴らしい。

と考えたのが、

治療師を目指すきっかけだったそう。

高校卒業後、

自身が治療してもらった

「諏訪長生館」の東京分館の先生に

弟子入り

住み込みで家事などもやりながら

勉強したそうですよ。

帝京医学技術専門学校の、

柔道整復科も卒業されています。

1989年4月に内弟子としての修行の一端を終え、

「柏長生館 高城整復院」

設立したのだそう。

全身のバランスを整え、

痛みを取り除くことを目指す治療のようですが、

「柏長生館 高城整復院」のサイトを見ると

治療方針などが明確で、

「次回予約を強制しない」などの

良心的なスタンスが見えます。

「柏長生館 高城整復院」

高城久さんは、

病弱だった子供の頃に思いっきり体を

動かしたいと願っていたせいなのか、

スポーツが大好きなのだそう。

高校時代はラグビー部で、

ゴルフ(ベストスコア 77)や

ボウリング(ハイゲーム 300)も

たしなむのだそうですよ。

スポーツ観戦も好きで、

サッカー・野球・バレーボール

バスケットボール・マラソン

大相撲・競輪を観るのが大好きだそう。

地元のサッカーチーム

柏レイソルは創設時からのサポーターなのだとか。

高城久さんはとても

活力溢れる人、という感じですね!

スポンサードリンク

高城久さんの息子の高城光寿さん&妻の早苗さんにはどんな人?

高城久さんには

妻と長女夫婦、長男、次女、孫

がいらっしゃるそうでうす。

もうお孫さんもいらっしゃるんですね。

この長男が、マツコの知らない世界に

一緒に出演される高城光寿さんなのでしょう。

妻の早苗さんとは1987年に結婚

早苗さんは高城久さんと一緒に

「己書」という筆ペンを使った

アートの一種を趣味にされているようで、

とても仲のよさそうなご夫婦です。

高城久さんが語る、養殖の「ブランドうなぎ」の魅力とは?

高城久さんは、

単に養殖の鰻を勧めているのではなく、

「ブランドうなぎ」と言われるものの

魅力を提唱しているようです。

牛肉のブランド牛が

広い牧場でゆったりと時間をかけて育てられるのと

と同じように、

天然に近い環境の中で生育されたのが、

「ブランドうなぎ」なのだそう。

一般的な養殖鰻は

シラスと呼ばれるうなぎの稚魚を、

年明けすぐに池に入れて、

半年ぐらい育てた後

土用の丑の日に向けて出荷されます。

それに対し「ブランドうなぎ」

ストレスがかからない天然に近い環境の中で

1年以上かけてじっくり育てられたものが

多いのだとか。

伏流水(河川の中でも汚染を受けにくい

一定の場所を流れる地下水)などを

豊富に使ったり、

エサにも工夫されているそうですよ。

味の特徴は

肉厚で身がしっかりしていて、

脂はあるけれど決して脂っこくない。

天然ものに近いけれど

天然ものほど当たりはずれがないのが

魅力なのだそう。

いわゆる

「脂がのって、身がやわらかく、

口の中でとろけるよう」

な感じではないそうで

「うなぎらしい味わい」なのだとか。

鰻を食べつくしている高城久さんだからこそ

行きついたものという感じですね。

わたしは天然の鰻は食べたことなくて、

「ふわふわしていて甘辛ければよし」

という雑な味覚の持ち主なので、

ブランドうなぎの美味しさはわかるかどうか・・

でも一度食べてみたいです!

スポンサードリンク

高城久さん・光寿さん親子お勧めのうなぎ店は??

最後に高城久さんお勧めのお店です!

鰻のブランド別に紹介されていましたよ。

それぞれ食べログのリンクを

貼ってあります~。

高い評価を受けている2大ブランドの一つ、

〈うなぎ坂東太郎〉というブランドうなぎを

食べるならここ!

東京・葛飾にある『うなぎ魚政』

東京・亀戸天神前にある、

うなぎラーメンでも有名な『八べえ』

2大ブランドのもう一つ、

〈共水うなぎ〉というブランドうなぎ

を食べるならここ!

東京・入谷鬼子母神前の『のだや』

埼玉・浦和にある『うなぎ 浜名』

一番天然に近い味わい、

〈横山さんの鰻〉というブランドうなぎを

食べるならここ!

東京・池袋の『かぶと』

天然の鰻よりも値段も手ごろなようなので

行ってみたいです!

以上、わたしが調べた

高城久さんの情報いろいろでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする