松原聖弥(巨人・野球)が支配下登録!高校・大学等の経歴、年俸は?兄は芸人(ロングアイランド)?【バースデイ】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

10月20日の『バース・デイ』で、

プロ野球読売巨人軍の

松原聖弥選手が紹介されるそうですね。

松原聖弥選手は全くの無名選手からの

プロ入りだったそう。

今日はそんな松原聖弥選手

子供の頃から高校・大学時代、

プロ入りするまでの経歴、

年俸について調べてみました!

さらに、

松原聖弥選手について調べていたら、

お兄さんが芸人をされていて、

ロングアイランドというお笑いコンビで

ナインティナインと共演したこともある

という情報も目にしましたので、

それについても併せて書きたいと思います。

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 松原聖弥選手の経歴!出身高校やプロ入りした経緯は?
  2. 松原聖弥選手がついに支配下登録!背番号と今年(2018年)の年俸は?
  3. 松原聖弥選手の兄は芸人!お笑いコンビ「ロングアイランド」とは?
  4. 松原聖弥選手の今後に期待!

スポンサードリンク

松原聖弥選手の経歴!出身高校やプロ入りした経緯は?

出典元:ジャイアンツ

まずは松原聖弥選手の基本情報から

松原聖弥選手は大阪府大阪市出身。

1995年1月26日生まれの23歳です。

身長:173cm

体重:73 kg

右投左打で外野手。

小学1年生から野球を始めた松原聖弥選手

小中学生時代は

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)に

加盟するチームで野球に打ち込んでいたそうです。

そして、

出身高校は仙台育英学園高等学校

甲子園の常連校として知られていますよね!

「大阪にいても甲子園に出るのは難しい」

「野球が強いから」という理由で

仙台育英学園高等学校に

一般受験で合格した松原聖弥選手

高校時代は寮生活だったそうです。

断片的な情報しか得られなかったので

定かではありませんが、

甲子園に出たいために、

実家のある大阪から仙台の高校に

進んだということなのかもしれません。

それでは、

松原聖弥選手も甲子園に出たのでしょうか?

調べてみたところ、

高校3年生の時にチームは

第94回全国高等学校野球選手権大会出場したものの、

松原聖弥選手はベンチ入りを果たせなかったそう。

「想像以上にレベルが高く苦戦した」

ということです。

厳しい世界ですね。

そしてなんと、松原聖弥選手は高校時代、

陸上部に所属していた時期もあったのです。

東日本大震災の影響などで

名門の陸上競技部・駅伝の主力10人が

愛知・豊川高に集団転校した経緯があり、

その際に松原聖弥選手は3年夏の引退後

助っ人として同部に転部したそうなのです。

そこで毎日10キロ、1時間以上走りっぱなしというのを

2ヶ月継続したそう…!

高校生とはいえ、部活を引退となると

それなりに一息つきそうなものですが、

将来プロ入りを考えている人は

休む間もなく体を動かし続けるんですね!

高校卒業後に進んだ大学は

プロ野球界では全く無名の明星大学

中学・高校は内野手を務めていた松原聖弥選手でしたが、

大学からは外野手へ転向。

「駅伝で培った体力、精神力で猛練習した」とされています。

高校時代、甲子園に出られなかった悔しさも

ばねになったのかもしれませんね。

首都大学リーグ二部において、

二年の春から5季連続ベストナインを獲得したそう。

すごいですね!

そんな松原聖弥選手がプロ入りしたのは2016年。

10月のプロ野球ドラフト会議において

読売ジャイアンツから育成選手5巡目指名されました。

明星大学からドラフト指名されるのは

初めてだったそうですよ。

そして11月20日、

都内のホテルで支度金300万円、

年俸240万円(金額は推定)で契約合意したそう。

背番号は「009」。

育成選手というのが、

1軍の試合出場可能な支配下登録を目指すため、

野球技能の錬成向上に取り組んでいる

選手なのだそうですね。

すぐに試合出場できないとはいえ、

プロ野球選手自体が、

本当に一握りの選ばれたひとしか

就けない職業なわけで、

無名からのそこにのし上がった松原聖弥選手

積んできた努力は計り知れませんよね。

スポンサードリンク

松原聖弥選手がついに支配下登録!背番号と今年(2018年)の年俸は?

そんな松原聖弥選手

今年(2018年)の7月30日に

巨人とついに支配下選手契約を締結しました!

出典元:スポーツ報知

年俸は420万円。

背番号は「009」から「59」に変更されました。

松原聖弥選手は支配下登録されると知ったときの心境を会見で

「正直心の準備ができていなかったので、

うれしさと驚きが交じっています。

今日の朝までふわふわした感じでした」

と語っていました。

会見のときは

まだ夢見心地というかんじだったんですね。

それだけ待ちに待った支配下登録だったんだなぁ、

というのが伝わってくるような、

なんだか可愛いコメントですね。

松原聖弥選手

50m走で5.8秒の記録を持つ俊足だそうで、

例の駅伝でも脚を鍛えておられます。

会見では

「足を生かした守備、走塁を見てほしい」とも

アピールしていたそうですよ。

さらに、

甲子園に出られなかった高校時代を

振り返って、

「あの時期にレギュラーだったら

今の自分はないと思う。

やってやろう、負けたくない気持ちを

持って野球をやり続けてほしい」

夢を追う高校球児にも

メッセージを送ったそう。

甲子園で活躍してもかならずプロ入り

できるとは限らない世界で、

やっぱり悔しさを糧にして

がんばって来られたんですね。

順風満帆でなかったからこそ成長してこられた

という言葉に、勇気づけられます!

かっこいい!

確認できる限り、

今年は一軍の試合に出場したという情報は

ありませんでしたが、

今後の活躍が楽しみですね!

スポンサードリンク

松原聖弥選手の兄は芸人!お笑いコンビ「ロングアイランド」とは?

松原聖弥選手のお兄さん

太田プロダクション所属の

お笑いコンビ「ロングアイランド」のツッコミ、

松原侑潔(まつばら ゆい)さんという方だそう。

写真右の方です。

出典元:太田プロダクション

侑潔(ゆい)って

珍しいお名前ですね。かっこいいです。

松原侑潔さんは

1991年12月11日生まれの26歳。

大阪府大阪市出身。

松原侑潔(まつばら ゆい)さんも学生時代は

野球に打ち込んでいたようで、

大阪市の桜宮高等学校時代に大阪大会準優勝

果たしています。

さらに野球推薦で入学した

関西外国語大学英米語学科を卒業したそう。

お兄さんもプロ入りを夢見たことも

あったのかもしれませんね。

ロングアイランドは2016年1月に結成したばかりの

コンビだそうで、

まだあまりメディアへの露出はないようですね。

わたしは今日初めて知りました。

ただ、

2017年末の特番

「ぐるナイのおもしろ壮」出演したそうなので、

けっこう実力はあるんでしょうね!

ちなみこの年のおもしろ壮には「ひょっこりはん」さんも

出演されていたそう。現在ブレイクされてますよね。

松原聖弥選手の今後に期待!

バース・デイではあらためて

これまでの努力や、松原聖弥選手

人柄も見られそうで楽しみです!

お兄さんの松原侑潔(まつばら ゆい)さん

ツッコミを務めるロングアイランドも

これから活躍して、

いずれは兄弟で有名人になるかもしれない

と思うと夢がありますね!

松原聖弥選手

けがなどなく、活躍されますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする