丸野裕行(裏社会ライター)の出身地など!逮捕!?結婚(奥さん・子供)、収入は?【じっくり聞いタロウ】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

6月28日放送予定の

『じっくり聞いタロウ』に

ライターの丸野裕行さんが出演される

そうです。

丸野裕行さんはただのライターでなく

『裏社会ライター』として

業界では知られているらしく、

職業柄とんでもない経験をされている

ようです。

今日はそんな丸野裕行さんについて、

結婚しているのかや、

危険な仕事だけにやはり高収入なのか等

調べてみましたので、

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 丸野裕行さんのプロフィール!
  2. 丸野裕行さんの仕事、裏社会ライターって?
  3. 丸野裕行さんは結婚して子供がいる
  4. 丸野裕行さんは警察に拘留されていた!
  5. 丸野裕行さんの裏社会ライターとしての収入は?
  6. まとめ

スポンサードリンク

丸野裕行さんのプロフィール!

出典元:http://otokonoajito.jp/

丸野裕行さん

1976年生まれで京都のご出身。

血液型はA型。

facebook上の自己紹介では

職業は

フリーライター&

コピーライター&

ハイパーファッションクリエイター

とされています。

最後の

ハイパーファッションクリエイター

というのが気になりますが、

2012年からファッションブランド

『俺印』を展開しているそうなので、

ファッション関係のモノづくりを

する時の肩書がこれにあたる

みたいですね…。

明らかに

ハイパーメディアクリエイター

(女優の沢尻エリカさんの

元旦那さんの肩書ですね)を

意識してますよね。

丸野裕行さんはけっこうおちゃめな

人なんですね。

丸野裕行さんの仕事、裏社会ライターって?

『裏社会ライター』と呼ばれている

ゆえんとしては、

反社会的な組織のところとか、

違法な商売をしているところとかに

取材に行ったりして記事にするのを

得意としているということみたいです。

出典元:アメブロ

危険と隣り合わせの仕事のようで

オブラートに包んで言うと

知らない人たちに

いきなりさらわれてしまったり、

どこかに閉じ込められてしまったり

という、

怖すぎる経験もされているようです。

丸野裕行さん自身

顔立ちとかかっこいいと思うの

ですが、

ちょっと悪そうというか、

丸暴の刑事さんがこわもてに

なっていく感覚と似ているのか、

『裏社会感』をまとっていますよね。

スポンサードリンク

丸野裕行さんは結婚して子供がいる

丸野裕行さんは、

小さな女の子と一緒に笑顔で

写っている写真を

SNSなどにアップされています!

出典元:instajapan

小さい子供の写真を転載するのは

ちょっと抵抗があるので控えますが

この女の子、

丸野裕行さんに似ているようなので、

お子さんである

可能性が高いと思います!

となると、

結婚もしているのかもしれませんね!

(親戚のお子さんとかだったら

すみません…。)

丸野裕行さんは警察に拘留されていた!

丸野裕行さんの裏社会ライターとしての

仕事にはやはりトラブルが付き物の

ようで、

こんなエピソードを明かしています。

あるとき

丸野裕行さんはライターとしての仕事で

不良グループを取材したそうです。

その打ち上げで飲み屋さんにいるときに

取材対象のグループと敵対する

別の不良グループが現れて乱闘騒ぎに。

駆け付けた警察に

無関係の丸野裕行さんまで連行されて

しまい、

留置所に拘留されたというのです。

その場に居合わせただけなのに

連行って、恐ろしいですね!

しかも、

フリーランスで仕事をしている

人って、そういうときどうやって

身元を証明するんでしょうか。

それこそ結婚していたり、

近くに家族が住んでいない限り、

問題のない人物なんだと

わかってもらうのはなかなか

難しそうですよね。

丸野裕行さんの裏社会ライターとしての収入は?

フリーライターの

年収の平均は300万円くらいという

説があるようです。

が、

「危険手当」という言葉もあるくらい

ですから、

丸野裕行さんのこれだけ体を張った

危険な仕事には平均以上の報酬が

支払われていることでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

丸野裕行さん

『裏社会ライター』として

危険を顧みず活動されています。

おそらく相当高収入だと思います!

可愛いお嬢さん(たぶん)の

ためにも、

どうかケガなどされずに

活躍されることをお祈り申し上げます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする