ライアン・ロクテ(水泳)ドーピング!リオデジャネイロ・オリンピックで強盗偽証も!SNSは?経歴や奥さん・子供は?

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

競泳男子の金メダリスト

ライアン・ロクテ選手ドーピング違反

1年間の資格停止処分を受けたと

今日になって報じられていました。

ライアン・ロクテ選手といえば

リオデジャネイロオリンピックの時に

「強盗に遭った」と嘘を付いた、

すなわち強盗偽証した、として

有名になってしまいましたよね。

今日はそんなライアン・ロクテ選手について

ドーピングのニュースの詳細を

書きたいと思います!

SNSで違反が発覚したとの事なので

ライアン・ロクテ選手のInstagramも

見付けました!

リオデジャネイロオリンピックのときの

強盗偽証の事件や、

経歴、結婚した妻や子供の情報も

調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. ライアン・ロクテ選手の経歴!
  2. ライアン・ロクテ選手、ドーピングがSNSで発覚!処分は?
  3. ライアン・ロクテ選手が2016年にやってしまった強盗偽証について!
  4. ライアン・ロクテ選手は結婚した妻や子供はいるの?
  5. まとめ

スポンサードリンク

ライアン・ロクテ選手の経歴!

出典元:CNN

ライアン・ロクテ(英: Ryan Steven Lochte)選手

1984年8月3日 の33歳。

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の

競泳選手です。

両親がともに水泳コーチで9歳から

水泳を始めました。

2007年5月、

フロリダ大学スポーツマネージメント専攻卒業

しています。

オリンピック初出場は

2004年のアテネオリンピック。

200m個人メドレーで銀メダル、

4x200mフリーリレーで金メダルを

獲得しました。

2008年の北京オリンピックでは

4x200mフリーリレーでも金メダル、

200m個人メドレーと400m個人メドレーで

銅メダルを獲得。

そして

2016年のリオデジャネイロオリンピックで

4x200mフリーリレーで金メダルを獲得。

メダル獲得などの成績が確認

できなかったのですが、

2012年のロンドンオリンピックにも

出場していて、なんと

4大会連続五輪出場しているんですね!

金6、銀3、銅3の、計12個の

メダルを獲得しているそうです。

世界選手権でもメダルを多数獲得し、

数々の世界新記録も樹立している

すごい選手です。

スポンサードリンク

ライアン・ロクテ選手、ドーピングがSNSで発覚。処分は?

そんなライアン・ロクテ選手ですが、

今日の速報で

ドーピングの発覚が報じられていました。

リオデジャネイロオリンピック(五輪)の

競泳男子金メダリストの

ライアン・ロクテ(33=米国)が

ドーピング違反で

1年間の資格停止処分を受けた。

2019年7月まで資格停止処分を受けた。

米国アンチドーピング機構が

23日までに処分を決めた。

米国の複数のメディアによると、

5月に静脈注射をしている画像を

SNSに投稿。

米国水泳連盟に事前申請もせず、

薬物の量も多かったため、

処分が決まったようだ。

引用元:日刊スポーツ

この記事を読むと、

ライアン・ロクテ選手自身が

SNSに注射を打っている画像を

投稿したようですね。

な、なんで?

という感じです。

ちなみに

ライアン・ロクテ選手のインスタを

一応ざっと見てみましたが、

注射を打っている画像は

見付けられませんでした。

ライアン・ロクテ選手のインスタグラム

当然、

もし注射している様子が

投稿されていたSNSというのが

ライアン・ロクテ選手自身の

インスタだとしても削除されてる

でしょうね。

ドーピングはご存知のように、

薬物によって運動能力を高めたり

神経を興奮させる薬物の使用を

することで、

多くの競技で

禁止されているものですよね。

大きく分けると

成長ホルモンや興奮剤などの

指定されている物質を使うことを禁止する

禁止物質と、

血液成分の操作や尿のすり替えなどの

禁止方法に分かれているようです。

この禁止方法

6時間あたりで50mLを超える静脈注射

という行為が含まれていて、

ライアン・ロクテ選手

やってしまったのもこれに当るっぽい

ですね。

SNSに投稿してしまったのは

そのルールを忘れていたという

ことなんでしょうか。

米国水泳連盟に事前申請した

正当な医療行為なら、禁止薬物や

禁止方法が許可されるそうですが、

申請もなかったということですね。

身体機能向上を意図せず、

飲んだサプリメントに禁止物質が入っていて

処分されてしまう

「うっかりドーピング」も

よく聞く話ですよね。

ライアン・ロクテ選手の場合も

本人は悪意はなかったと語っています。

不正で有利な立場に

立とうとしたことはないし、

今後もしない。今回の件は、

私が規則をきちんと

把握しておくべきだった

引用元:Yahoo!

ただ、

資格停止処分になると競技に

参加できなくなりますから、

2019年7月までの資格停止となると

2020年の東京オリンピック出場は

難しいのではという声もあるようです。

スポンサードリンク

ライアン・ロクテ選手が2016年にやってしまった強盗偽証について!

ライアン・ロクテ選手

2016年のリオデジャネイロオリンピックに

出場した際、

他の3人の選手といっしょに

「強盗被害に遭い金品を奪われた」と

嘘の証言をして非難を浴びていましたよね…。

実際は酒に酔って

立ち寄ったガソリンスタンドのトイレで

器物破壊行為をしたり、

壁に放尿したりして

警備員に拘束されていたという事で、

強盗に遭ったというのは

それを隠すための嘘だったとか。

これはだいぶ恥ずかしいですね。

関係者にとっては

ただただ腹立たしく、迷惑ですね。

ライアン・ロクテ選手

これにより10か月の

出場停止処分を受けたうえ、

金メダル獲得によって支給された

10万ドル(約1020万円)の

報奨金の返還を命じられたそうです。

あ~あ。もったいない…。

ライアン・ロクテ選手は結婚した妻や子供はいるの?

ライアン・ロクテ選手には

美しい妻と可愛い赤ちゃんがいます。

出典元:インスタグラム

奥さんの

お名前はケイラ・レイ・リード (Kayla Rae Reid)さん

1991年7月5日 うまれの27歳

モデルやレースクイーンのような

仕事をしていた人のようですね。

昨年6月に赤ちゃんが生まれています。

まとめ

ライアン・ロクテ選手

強盗偽証で過去に10か月の

出場停止処分を受けているにも

かかわらず、

今度は

静脈注射によるドーピングで

1年2ヶ月の資格停止。

東京オリンピックに来てほしいような

来てほしくないような…な

ライアン・ロクテ選手でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする