刑務所(刑務作業)人気はブルースティック!千葉刑務所の紳士靴が高品質で安い?【教えてもらう前と後】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

6月26日に放送予定の

『教えてもらう前と後』で

刑務作業による製品がいろいろ

紹介されるようです。

何らかの罪を犯して刑務所で

服役中の受刑者の人たちは

社会貢献のために所内でさまざまな

労働をしているそうですが、

その一つとして製造業があります。

今日はそんな

刑務作業によって作られた

評判の良い製品について調べてみました!

すぐにでも使ってみたくなるものも

ありましたので、

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 刑務所の商品、人気のブルースティックのレビュー!
  2. 刑務所の商品、紳士靴の値段、評判は?
  3. 刑務所の商品、どこで買える?
  4. まとめ

スポンサードリンク

刑務所の人気商品、人気でロングセラーの石鹸のレビュー!

出典元:http://www.e-capic.com/index.html

刑務所の商品について

調べてみると、

こちらの洗濯用の石鹸、その名も

『ブルースティック』について

書かれている記事などが多く、

刑務所の商品の中では有名みたいですね。

写真下のリンクは

刑務作業による製品を専門に

取り扱っているらしいサイトで

この石鹸の購入もできます!

2個セットで540円だそうです。

汚れと油汚れを落とすことを

得意としているようで、

ワイシャツの襟汚れとか、

靴下やスニーカーについた泥汚れ

とかにも効果を期待できるようです。

うちで使っている『ウタマロ石鹸』と

用途も色も似てるな~

と思ったら、

ブルースティックとウタマロ石鹸で

汚れの落ち具合を試している方が

おられました。

出典元:http://www.e-utamaro.com/

汚れの落ち具合に

そんなに明確な差はないようですが、

ブルースティックの方は

文字通りスティック状で持ちやすい

ようです。

しかも

消しゴムのようなパッケージに

なっていて、持つときに手に石鹸が

触れない仕様になっています。

そう!

ウタマロ石鹸は透明なフィルムを

剥がしたら完全な裸の状態になるので、

石鹸を直接持つことになるし、

使い終わったときどこに置いとくのが

ベストなのかわからないんですよね。

(結局アルミホイルで自作した

お皿的なものに載せて窓際に

置いています。)

刑務所の商品

ロングステイの『ブルースティック』

使い勝手がよさそうです。

ウタマロ石鹸がなくなったらぜひ

浸かってみたいです。

刑務所の商品、千葉刑務所の紳士靴がすごい!?

先に紹介したサイトで

紳士靴も売っていました。

牛革のビジネスシューズが

5,500円くらいから売られていました。

国内産で牛革なら、一万円を超えても

仕方ないというイメージですが、

刑務所の商品はやっぱり

市場価格より安いみたいですね!

更に、

安いのに高品質!ということで

千葉刑務所で作られる

『オーダーメイドの紳士靴』が

評判を呼んでいるようです。

出典元:http://www.e-capic.com/index.html

千葉刑務所では手縫いで

靴を製作していて、

手縫いの革靴は機械によるものより

立体的な仕上がりになり、

脚に吸い付くようなフィット感が

生まれるそうです。

48,000円くらいから買えるようですが

日本製で手縫いとなると、

やはり本来はもっと高額になるらしく、

「刑務所の商品が安い」というのは

やっぱり間違いないようですね。

これって

普通のサラリーマンのおじさんが

履くようなものではないですよね?

刑務作業の製品ていうともっと

当たり障りないものというか、

それこそ石鹸のような日用品とか、

靴なら丈夫で安いの重視なものとかが

多そうなイメージでした。

こんなデザイン性が重視された

お洒落な靴が売っているとは

驚きました!

刑務所の商品、どこで買える?

上記のようなオンラインショップでも

買えるようですし、

『矯正展』という大規模なイベントでは

ネットで買えないようなものも

取り扱っているようです。

刑務所や刑務作業についての

一般の人の理解を深めるという趣旨も

あるようで、

小さなお子様も楽しめる

「刑務所ゆるキャラスタンプラリー」

という催しもあるようです。

刑務所の中の色々な事情って、

興味本位で知りたがっちゃいけない

ような気がしていましたが、

こんなイベントがあるんですね!

スポンサードリンク

まとめ

受刑者の方々の更生や

社会復帰に繋がることが狙いの

刑務所の商品

すなわち刑務作業の製品ですが、

一般の消費者であるわたしたちにも

沢山メリットがあるようです!

今年の『矯正展』は

終わってしまいましたが、

機会があったら行ってみたいです。

ブルースティックも

浸かってみたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする