椿朋海(ノンフィクション・整形)の本名や学歴・経歴は?夫とは離婚で彼氏は?モデル活動やバルーンショップ詳細も!

椿朋海(つばき ともみ)さんが経営していたバルーンショップの詳細!

椿朋海さんが経営していたバルーンショップは

「フィル花椿」というお店です。

 

場所などの詳細情報:

札幌市中央区南6条西7丁目7-7 ピソアルテ1階

011-533-4187

定休日→不定休

営業時間→16時~23時

 

となっていますね。

※「ザ・ノンフィクション」を観て追記

番組で、

「東京で生活する椿朋海さんには

お店から毎月少し仕送りがある」

と説明されていたので、

椿朋海さんが東京で生活し始めても

誰か別の方が引き継いで

営業は続いているみたいですね。

 

営業時間が16時~23時と遅いので、

夜のお店の装飾や、

お客さんからホステスさんへの

プレゼントなどを取り扱っている

お店だったようですよ。

 

お店のブログに載っている

バルーンアートの写真を見ると、

ピカピカしたカラフルな、

フルーツ盛り合わせの風船版みたいなのに

ミッキーとミニーが乗っていたり、

シャンパンの瓶の形のバルーンが乗っていたり…

という感じでした。

シャンパンタワーの

レンタルも行っていたようです。

 

「フィル花椿」は、椿朋海さんが

ホステスの仕事を生かして作った

バルーンショップなんですね!

 

フィル花椿ブログ

椿朋海(つばき ともに)さんの「ザ・ノンフィクション」放送内容まとめ!

「ザ・ノンフィクション」を観て

分かったこと

箇条書きですみませんが、

まとめて追記したいと思います!

 

  • 子供の頃、親戚にお母さんに似てきたと言われたとき、お母さんに「不憫な子」と言われたことがきっかけで整形を考え始める
  • 高校生の時に「卒業したら整形しよう」と決めてバイトで数十万貯金。実際に卒業後に整形を始めた
  • 知り合いのつてで、できたばかりの小さな芸能事務所に所属
  • 取材開始当時、すでにバツ2。いずれも相手は年下のホストで1年未満で離婚
  • 3人目の夫とは2018年1月に入籍(8歳年下のホスト) 。同年5月に同居を始め、6日で家を出て別居中
  • 上京後は家賃3万7千円のシェアハウスに住み始める
  • お店(バルーンショップ)から毎月少し仕送りがある
  • 中国の人気ファッション誌「端麗」のオーディションで書類審査と2次審査通過。
  • 3次審査では「スタイルのバランスを見る」との事でダイエットが必要だったが痩せられず
  • 3次審査には「中国の雑誌だから」とお団子ふたつに造花を盛ったヘアスタイルで挑む
  • 3次審査で「体が絞れていない」「ウォーキングでぐらついている」等の理由で落選
  • 他の雑誌のオーディションにも落選
  • 整形を売りにしてバラエティーに応募するも落選
  • 事務所から来たグラビアの話も「脚が太い」という理由でなくなる
  • 実はこの1年で10キロ以上太ってしまった
  • 東京の美容外科で脂肪溶解剤注入
  • 更に二重の幅を広げる手術を受ける
  • 若い頃から整形のために貯金をし、計画的に使っている
  • 今の夫とも離婚が見え始め、そのような人生の節目には整形し、アップデートしたくなる
  • どれだけやれば幸せになれるのか…とつぶやく
  • 夫と離婚の話し合いをするため大阪で会う約束をするも、当日すっぽかされる
  • 大阪の実家でお母さんに「整形を始めたのはお母さんの言葉がきっかけ」と打ち明ける
  • お母さん、「冗談だった」というも、「ごめんね」と言ってくれる
  • 3人目の夫とも離婚
  • 事務所からショートフィルムの撮影の仕事が入る
  • 動画配信で人気が出て、生活費の半分くらいは稼げるようになる

 

こんな感じです。

 

そして

「ザ・ノンフィクション」の

取材中に離婚してバツ3になるわけですが、

椿朋海さんはこの(元)夫と

「恋人の関係に戻る」というような

ことを言ったり、

離婚届を書くために家に来た(元)夫に

手料理を出したり、

「一人で出しに行くものでは?」と

言われながらも連れだって

役所に提出に行ったり、

帰りには彼の腕に手を回したり…

椿朋海さん、

ちょっと寂しいのかなと思いました。

 

最後、

ピンクのウィッグをかぶって

所属する芸能事務所を訪れた

椿朋海さんに、

芸能事務所の代表と思われる女性は

「うわっ!お前いくつだ!?」とか

ざっくばらんに声をかけていて、

なんか番組を通して

その時初めて椿朋海さんが

大笑いするのを見て、

事務所の人は良い人そうで

よかったな…とか思ったですよ。

 

以上、

わたしが調べた

椿朋海さんの情報いろいろでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です