渡部篤郎がマックのCMキャラクター?その他にも意外過ぎる肩書が?

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

現在、フジテレビで毎週火曜9時から放送中のドラマ『シグナル』に

出演している渡部篤郎さんについて

ちょっと調べてみましたら、

いろいろと意外な情報が出てきたのでご報告したいと思います!

<もくじ>

  1. 渡部篤郎のプロフィール
  2. 渡部篤郎、意外な肩書その1:レストランのオーナー
  3. 渡部篤郎、意外な肩書その2:マックのCMキャラクター
  4. 渡部篤郎、意外な肩書その3:映画監督
  5. まとめ

スポンサードリンク

渡部篤郎のプロフィール

俳優の渡部 篤郎さんは、1968年5月5日生まれ、東京都新宿区出身です。

駆け出し時代には日活ロマンポルノにも出演した渡部篤郎さん。

当時を振り返って「修行のためになんでもやった」と語られているようです。

その情熱が実を結んだということなんでしょうか、

20代でテレビドラマの話題作に出演し始め、

1995年には『静かな生活』という作品で

日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞されています!

医者や刑事役、障害者、殺し屋、ストーカーなどなど、

数々の難しい役を沢山演じてきた実力派の俳優さんだと思います。

渡部篤郎、意外な肩書その1:レストランのオーナー

渡部篤郎さんは、中目黒駅から徒歩10分の場所にある

マザーエスタというレストランのオーナーをされているそうです。

食べログでも高得点のこのレストランについて調べてみると、

無肥料、無農薬で育てられた有機野菜を使用した体に優しそうなメニューが売りの

オーガニックレストランのようです。

渡部篤郎さんがレストランの経営に関わっているとは全く知らなったので驚きましたが、

中目黒というおしゃれな立地と、素材にこだわったお料理を出しているという点は

渡部篤郎さんのイメージにぴったりですよね。

渡部篤郎、意外な肩書その2:マックのCMキャラクター

そんな渡部篤郎さんが、

マックのCMに出演されたと知って驚きました!

なんでも、マクドナルドは今年で50周年、

渡部篤郎さんも今年の5月5日で50歳になられたための

今回の起用だそうです。

それだけではなく、

マックの50周年のキャンペーン発表会で、

渡部篤郎さん自身が、

「週に3回はマックを食べる」と明かしたというのだから意外過ぎますよね。

オーガニックレストランの経営とマック通いは矛盾しているんじゃ…と

一瞬思いましたが(笑)

好きなものを自由に楽しむ姿勢がまた素敵ですよね!

渡部篤郎、意外な肩書その3:映画監督

渡部篤郎さんは、

映画監督という顔も持っています。

2010年公開の『コトバのない冬』という作品で監督・主演を務めています。

『ストーカー 逃げきれぬ愛』で共演していた高岡早紀さんと、

この作品でも共演しているんですね!

ラブストーリーのようです。

レビューを見てみると、

雪に囲まれた土地が舞台の、しんとした雰囲気の映画なのかなというのが

伝わってきます。

人々の何気ない会話や、男女の気持ちの機微や、切ない気持ちが描かれているようで、

映像も美しいんだろうなと…

ばたばたした日常から離れて、ぜひじっくり鑑賞してみたい作品です。

まとめ

若い頃から様々な役を演じて来た渡部篤郎さん。

年を重ねてなお活躍の場を広げているという印象です!

これからも活躍を期待するとともに、

過去の出演作品や監督作品も興味深くて、チェックしたくなりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする