前田勝/趙勝均(役者)の読み方!出身地などプロフ!妻や家族はいる?【ザ・ノンフィクション】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

6月24日放送予定の

『ザ・ノンフィクション』に

舞台役者の前田勝さんが出演

するそうです。

今日は前田勝さんについて調べて

みました!

<もくじ>

  1. 前田勝さんの本名:趙勝均の読み方!
  2. 前田勝さんの出身地などのプロフィール!
  3. 前田勝さんは結婚して家族はいる?
  4. まとめ

スポンサードリンク

前田勝さんの本名:趙勝均の読み方!

前田勝さんは韓国と台湾のハーフ

だそうです。

本名は趙勝均さんだそうですが、

読み方が気になりますよね!

それぞれの感じの中国語読みを

調べてみました。

まず、『趙』という字ですが、

「チャオ」と「ヂャオ」の間くらいの発音で、

高音から低音に下がる音だそうです。

『勝』は、

「シァン」であるとか「ション」であると

いう意見がありました。

『均』は、

「ジュン」のような読み方のようです。

そもそも、中国語を

カタカナで正確に表記はできないと

思いますし、

趙勝均さんというお名前が

中国語なのかもわからないんですが…

中国語の名前だとしたら

趙勝均=「チャオシァンジュン」

というような読み方が雰囲気的には

遠くないのかなと思います!

あいまいですみません!

前田勝さんの出身地などのプロフィール!

出典元:Twitter

調べて分かった範囲での

前田勝さんのプロフィールです。

職業は舞台役者で現在34歳のようです。

劇団『えにし』の主宰でもあり、

7月からの『甘い丘』という演目の

公演を控えておられます。

生い立ちについては

このように書かれています。

韓国で生まれてすぐに両親は離婚。

母は日本に出稼ぎへ行き、

親戚の家を“たらい回し”にされた

幼少時代。

7歳からは、台湾の実父の元で育ち、

13歳の時に、日本人と再婚した母に

呼び寄せられる形で、

名古屋で暮らした勝さん

引用元:フジテレビ

かなり複雑な子供時代を送った

前田勝さん

日本に呼び寄せられ

名古屋で暮らし始めて数年経った頃に、

お母さんが大変な事件を起こし

前田勝さんは更に孤独な人生を

強いられることになります。

番組ではその部分が掘り下げられる

ようですね。

13歳から日本に住むことになった

ようですが、

経緯を読む限り、それまでは

特に日本に縁はなさそうですよね。

13歳と言えばまだ子供ですが、

しっかりと自我が芽生えている

年齢ですし、言葉の壁もあっただろうし、

きっとすごく戸惑いとか不安とか

あったであろうことが想像できますよね。

実のお母さんと暮らせるうれしさは

あったのかなぁと、

考えさせられます。

あったとしても、その後起こる事件の

ことを思うと、胸が締め付けられますね。

スポンサードリンク

前田勝さんは結婚して家族はいる?

困難の多い人生を

生きてきたであろう前田勝さん

今は結婚したりして

家族はいるんでしょうか?

4年ほど前のブログ記事では

「毎晩一人酒を楽しんでいる」

と語っていました。

もちろん、結婚されていても

お酒を飲むのは自分一人という

場合もあるでしょうが、

すくなくとも

もしかしたら当時は独身だったのかな?

と想像させる記事でした!

ただ、

Twitterで今年

28年ぶりに韓国に行ったこと。

そこで親戚の方々に優しく迎えられ、

日本に帰るのが辛かったことなどを

明かしていました。

更に

「もうひとつの母国」として

台湾に渡ったことも

書いていました。

そこで実のお父さんには

17年ぶりにあったとの事です。

いずれの渡航も、

「ドキドキした」と

緊張した胸の内を語っていた

前田勝さん

その緊張の中にはどのような想いが

めぐっていたのか…

温かく迎えてもらえるのか

不安だったのかな…等と想像すると

なんだか切ないですね。

二つの里帰りを終えて、

前田勝さんはこう語っています。

自分にはちゃんと家族がいる。

いままで出来なかったことをこれからやっていきたい。

引用元:Twitter

これまた、

グッとくる内容ですね…。

前田勝さんには

韓国にも台湾にも

家族と呼べる人達がいるんですね!

あとは、

前田勝さんがTwitterに載せている

写真には

劇団『えにし』の仲間と思われる

沢山の人達が笑顔で写っています。

前田勝さんは、

過去の事件が原因で、

おそらく平凡な人生を歩んできた

わたしなどには想像もつかない苦労が

今もあるのだと思います。

でも、

「良い作品を作る」という

志を一つにする沢山の人たちに囲まれて、

充実した日々を送っているように

見えます。

スポンサードリンク

まとめ

前田勝さん(本名:趙勝均さん)

プロフィールにはとても書ききれない

複雑な人生を歩まれていますが、

里帰りのエピソードからも、

色々なことから目を背けずに

懸命に生きているという印象を

受けました。

公演の成功を祈ってます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする