原口未緒(はらぐちみお・激レア・弁護士)は被告人と結婚、離婚でバツ3に!現在の夫(事実婚)や学歴・経歴は?

こんにちは!

mamakaです。

 

3月11日の「激レアさんを連れてきた。」に

自分が弁護した被告人に恋をして

その人の出所後結婚したけど、

貯金の4000万円を散財されたバツ3の女弁護士

として

原口未緒さんという方が

出演するそうですね!

 

今日は原口未緒さんの

経歴や、結婚、離婚について調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 原口未緒(はらぐち みお)さんの学歴・経歴!
  2. 原口未緒(はらぐち みお)さんはバツ3!弁護を担当した被告人と結婚、離婚!?
  3. 原口未緒(はらぐち みお)さんが現在の夫と「事実婚」にした理由は?

スポンサードリンク

原口未緒(はらぐち みお)さんの学歴・経歴!

出典元:https://www.bengo4.com/tokyo/a_13103/l_120986/

原口未緒さんは1975年生まれ。

今年(2019年)に44歳になる方ですね。

東京都立川市出身。

 

学歴は

学習院女子中・高等科、

学習院大学法学部卒業

さすがの高学歴ですね!

 

2002年、

5年間の浪人の末、司法試験合格

2004年第一東京弁護士会登録

2010年7月、

ご自身が代表を務める

「未緒法律事務所」を開設。

 

未緒法律事務所は、

円満離婚や、男女問題を得意とする

法律事務所なのだそうですよ。

コーチング、

心理セラピーなどに基づいた

法律カウンセリングにより、

円満離婚をサポートしてくれるのだそう。

 

「未緒法律事務所」のサイトで

原口未緒さんが自身の相談のスタイルを

語っておられるのですが、

とても親身に話を聞いてくれるようです。

 

離婚をしたくて相談に来ているもかかわらず、

「どうぜ夫は離婚に応じない」

「どうせ自分の希望は通らない」

と言って本音を話さない人というのが

意外と多いのだそう。

 

そんな心にブレーキを

かけてしまう人には、

ではなぜそのように心のブレーキを

かけてしまうのか、

その人の生い立ちから振り返って

話を引き出してくれるのだそう。

すごいですね!

原口未緒さんはとても

経験豊富で頼もしい弁護士さん

なんだろうなと感じたですよ。

 

離婚しようとなったとき、

ただ夫婦関係が解消できればいいという

ものではないですもんね。

 

離婚問題を前にすると、

夫婦がお互いに感情的になったり

視野が狭くなったりしそうですよね。

そんなとき

心理カウンセリングやコーチングの

知識のある弁護士さんが担当してくれたら、

何が一番いい終わり方なのかを

考える手助けをしてもらえそうです!

 

わたしは幸い、今のところ離婚の予定はないですが、

「わたしも離婚するときは

原口未緒さんにお願いしたい♡」

みたいな気持ちになってしまいました。

スポンサードリンク

原口未緒(はらぐち みお)さんはバツ3!弁護を担当した被告人と結婚、離婚!?

原口未緒さんはご両親が

離婚されていて、

ご自身も3度の離婚を経験されているそう。

バツ3ということですね。

 

ご自身の法律事務所、

「未緒法律事務所」で以下のように

経歴を紹介されています。

 

14歳 両親の離婚問題が始まる。

20歳 両親が別居

26歳 離婚訴訟で和解により両親が離婚

30歳 結婚

33歳 離婚

34歳 結婚

35歳 離婚

36歳   結婚

37歳 離婚

 

では、

それぞれの結婚&離婚の経緯

を調べて分かった範囲で

書いてみたいと思います。

 

原口未緒さんは

最初の結婚について、

「夫(当時)をそれほど想ってはいなかった」と

振り返ります。

ウェディングドレスを着て

結婚式を挙げて、

結婚の報告の年賀状をみんなに送って…

というのが

やりたかったのだと、

結婚後に気付いたのだそう。

結婚に幻想を抱く時期ってありますもんね。

 

1回目の結婚では、

そんな自分の熱量の低さに

気付いてしまって離婚を考え始めた

というようなことみたいですね。

 

原口未緒さん2度目の結婚が、

今回「激レアさんを連れてきた。」でも

取り上げられる

「自分が弁護した被告人との結婚」

だったのだそう。

お相手の男性は

どんな事件の被告人だったのか

気になるところですが、

さすがにそこまではわかりませんでした。

 

ただ、

過去のインタビューで被告人だった男性とは

「精神的なつながりを感じられて結婚」

とありますので、

2度目は恋愛の末、結婚したといえるようです。

なんと

法律事務所の開設は

夫(当時)に仕事を与えるためという

思いもあったのだそう。

愛ですね…

 

しかし、

実際に結婚生活が始まってみると

元夫の金遣いはめちゃくちゃで、

「私がこの人をなんとかしてあげなくちゃ」

と思うほど状況は悪化し、

1年足らずで離婚となったそう。

 

3度目の結婚については

残念ながら

あまり情報を見付けられませんでした~。

経歴を見ると2年未満で

離婚したという事だけはわかりますね。

スポンサードリンク

原口未緒(はらぐち みお)さんが現在の夫と「事実婚」にした理由は?

原口未緒さんは

41歳で出産されて、

子供さんがおられるそうです。

今2歳くらいでしょうかね。

可愛い時ですね…。

 

その子供さんの父親が今の夫、

ただし

入籍をしていない

「事実婚」という形をとっている男性

ということらしいのです。

 

原口未緒さん自身は

お相手の事を

「夫のような人」と表現されていますよ。

 

原口未緒さんが、

バツ3になった末、事実婚という

形を選択したのには

「もう離婚したくない。

結婚しなければ、離婚もしない」

という超シンプルな理由があるそうです。

 

それだけではなく、

ご両親の離婚も影響しているようです。

 

なんでも原口未緒さんのご両親は

お父さんの女性問題で離婚したそうなのですが、

お母さんは原口未緒さんに

毎日のようにお父さんの不倫を

嘆いて聞かせたのだそう…。

 

そんなお母さんの話を聞いて

原口未緒さんが思ったのが

「先に出会って結婚していることが

そんなに偉いのか」という疑問

だったのだそうですよ。

 

「わたしは妻なのに…!」と

憤る気持ちはわかる気がしますが、

確かに

「夫」「妻」という肩書を得ると、

相手に対する要求が高くなりがち

ですよね。

 

結婚という契約を交わしているから

「絶対的な善」というわけではなく、

大事なのは信頼関係だという

ことですね。

 

原口未緒さんは

そのような心のつながりを大切にするべく、

事実婚を選んだともいえるようです。

事実婚なら、ある意味面倒な手続きなしで

関係を解消できるわけで、

緊張感とか、

お互いを思いやるという意識が

保ちやすいのかなという気がします。

 

これからは、夫婦や家族の形も、

昔からの考え方や型にはまらず、

それぞれが心地よく過ごせるように

選べる時代になっていくのかもしれませんね!

 

以上、

わたしが調べた原口未緒さんの

情報いろいろでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です