浜田一志(東大野球部監督・スカウト)の経歴はカリスマ人気塾長?塾の場所や評判・実績!結婚した妻はいる?【バースデイ】

スポンサーリンク

こんにちは!

mamakaです。

11月10日の「バースデイ」に

浜田一志さんという方が紹介される

そうですね!

あの日本一の秀才が集まる

東大の野球部で監督を務めているという

ことですが、

一体どんな方なんでしょうか?

今日は浜田一志さんの

「人気カリスマ塾長」だったという

驚きの経歴や、

その塾の場所、評判や実績、

東大野球部監督に就任した経緯、

結婚した妻はいるのか?

などを調べてみました!

ぜひ、読んでみてください!

<もくじ>

  1. 浜田一志(はまだ かずし)さんの経歴①偏差値38の野球少年から「人気カリスマ塾長」に!
  2. 浜田一志(はまだ かずし)さんの経歴②なぜ東大野球部の監督になったの?
  3. 浜田一志(はまだ かずし)さんの塾はどこにある?評判や実績は?
  4. 浜田一志(はまだ かずし)さんには結婚した妻はいるの?

浜田一志(はまだ かずし)さんの経歴①偏差値38の野球少年から「人気カリスマ塾長」に!

出典元:Ai西武学院

浜田一志さんは

1964年9月11日の54歳。

高知県のご出身だそうです。

出身高校は土佐高校。

野球少年だったそうで、

甲子園を目指して練習に明け暮れていたそう。

そして高校3年夏の大会引退後、

浜田一志さんは「東大に進学しよう」と

考えます。

その当時の偏差値は、なんと38。

模試ではE判定だったそう。

しかし独自の方法で猛然と受験勉強に取り組み、

成績は急上昇!

見事、東大理Ⅱに現役合格したそうです。

すごいですね!

もう受験まであまり時間が無いという状況で

勉強法を独自に編み出すなんて、

将来人気カリスマ塾長になるだけありますね!

1983年に東大に入学してからも

野球部に入部して、

4年次は主将として東京六大学野球リーグで活躍

されたといいます。

本当に野球がお好きなんですね!

卒業後、東京大学大学院工学系研究科に進学

大学院卒業後は、新日本製鉄に入社。

大手の鉄鋼メーカーですね。

1994年、

東京都内に、文武両道を目指す

「部活をやっている子専門の学習塾」

としてAi西武学院を開業。

浜田一志さんは母校の土佐高校でも

「文武両道」をテーマにして講演を行ったりも

しておられます。

やっぱり、部活を続けながら

受験勉強をしたい生徒もいますよね。

その思いを叶えたいという気持ちから、

「高校3年生まで思いっきり野球に打ち込んでから

猛勉強して同大に合格した」

というご自身の経験を

子供たちにも伝えているんでしょうね!

このAi西武学院の場所や、実績や評判については

後で書いています。

スポンサードリンク

浜田一志(はまだ かずし)さんの経歴②なぜ東大野球部の監督になったの?

浜田一志さんは現在も

Ai西武学院の塾長も務めているようですが、

2008年から東大野球部で

スカウト部長を始め、

その後野球部の監督にもなったといいます。

浜田一志さんの公式サイトによると

東大野球部スカウト部長というのは、

大学の公式な役職ではなく、

「母校・東大の野球部を

少しでも強くしたい」という思いから発足した、

OB会主催のボランティア活動

なのだそうです。

国立大学である東大には、

ライバルの慶應・早稲田のような

私立大学にはある「スポーツ推薦枠」が無い。

推薦が無いとなると、

日本一の学力を誇る東大に

受験して入学してもらわなければ

ならないわけですね。

有望な野球選手である生徒が

「東大野球部に入りたい!」

と思っても、

学力が無ければ無理…。

その「学力」というハードルを

クリアするために受験勉強を手助けするのが、

浜田一志さんを含む、

「東大野球部スカウト活動のメンバー」

の役目なのだそうです。

ボランティア、つまり無償でやっている

ということですよね!

ものすごい東大野球部愛ですね!

地方にいるOBからの紹介などもあり、

沢山の高校生に声をかけるものの、

100人に声をかけたとして

入試に至るのは10人程度との事。

その貴重な10人を、

東大に合格させるべく勉強を

指導していくのですね。

バースデイ番組予告では

「野球と学力、両方を兼ね備えた逸材を求め、

全国をかけずり回ってもいる」

とありました。

頭の良い子を探してくるってことね、と思ったら、

浜田一志さんに関する別の記事によると

「野球ばっかりやってきたから

偏差値30台」という生徒も

少なくないのだとか。

そんな生徒たちのために、夏には「勉強合宿」を開き、

1日の勉強時間は13時間くらいだそう!

すごい勉強量ですね!

でも人気カリスマ塾長の浜田一志さんが

関わっているからには

効率の良い勉強ができそうです。

ちなみに

監督として野球部の夏合宿にも参加するそうで、

一体どれだけ多忙なんだ…という感じです。

気になるのはその結果、

本当に東大に合格できるのかというところですが、

「入試に挑んだ生徒のうち

半分くらいが合格する」との事でした。

合格した生徒はうれしかったでしょうね!

浜田一志さんの活動は

高い成果を挙げているんですね!

スポンサードリンク

浜田一志(はまだ かずし)さんの塾はどこにある?評判や実績は?

浜田一志さんが

塾長を務めるAi西武学院は

現在3つの塾を経営しているようです。

ご自身が膨大なデータや書籍を研究して

10年で開発したという

『数学ミラクルマスター』という

教育ソフトを用いることで、

飛躍的に生徒の成績を上げることが

できるようになったと言います。

現在、塾は年中満席状態で

地元の人気塾となっているとのことです。

そんなAi西武学院の場所がこちら。

Ai西武学院 本校

〒203-0032

東京都東久留米市前沢5-16-11第三松島ビル1F

TEL : 042-472-7652 FAX : 042-472-1424

Ai西武学院 関町校

〒177-0053

東京都練馬区関町南2-24-6メインステイ関町103

TEL & FAX : 03-3929-7707

Ai西武学院 東村山校

〒189-0021

東京都東村山市諏訪町1-7-7

TEL & FAX : 042-306-1847

地図などはこちらのサイトに載っていましたよ。

Ai西部学院サイト

Ai西部学院の評判も調べてみました。

Ai西部学院サイトに載せられている

「生徒の声」としては、

  • 偏差値が50から68にアップした!
  • マンツーマンってわかりやすい。
  • 集中できる。
  • 数学が+30点

などなどがありました。

「塾ナビ」という塾のレビューサイトも

見てみました。

レビューは一件しかなかったのですが、

  • 先生が一生懸命優しく教えてくれる
  • 個別指導と複数人の指導が選べる
  • 数学が苦手だったがだいぶテストの点数が上がった

など、評価は上々のようです。

さらに、

浜田一志さんのブログで

「前年度の実績」として

大学への進学状況が載せられていました。

(これは浜田一志さんが東大野球部

監督に就任する前まで行っていた

FAX家庭教師という指導を受けた生徒の実績だと思われます)

受験学年16名中 合格12名,浪人4名

東大文Ⅲ2名,東大理Ⅰ2名,

京大,東北大,名大,千葉大,山形大,

慶應2名,早稲田4名

引用元:浜田一志さんのブログ

スポンサードリンク

浜田一志(はまだ かずし)さんには結婚した妻はいるの?

ブログや公式サイトを

いろいろ見てみましたが、

浜田一志さんが結婚されているという

情報はありませんでした。

独身という可能性もありますね。

番組で結婚や妻のお話も

紹介されたらうれしいんですけどね。

以上、

わたしが調べた浜田一志さんの

情報でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする